さぬき味の歳時記 香川県農政水産部 讃岐の食 地産地消

スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 
現在地:トップページ > 香川の特産物と新しい料理 > かき・干(ひ)がれい

かき・干(ひ)がれい

産物メモ

 干がれいは、晩秋から冬にかけ瀬戸内海で水揚げされるかれいを、竹串にさして干したもので、津田、志度両町で多く加工されています。
 カルシウムが豊富で、昔から酒の肴や、細かくたたいて、ふりかけ代わりにも利用されています。
 かきは志度湾を中心に多く養殖されています。
 「海のミルク」といわれるように無機質、ビタミン類が豊富で、栄養価が非常に高いのが特徴です。
 グリコーゲンが増える11月〜4月頃が旬です。

おすすめの食べ方

○てんぷら: かきはさっと湯通し水気を切る。青じそを巻き、のりで帯をして止める。薄めの衣をつけ、カラッと揚げる。
○かきぎょうざ: かきをさっとゆでて水気を切り、塩、こしょうをふり、ぎょうさの皮にくるんで揚げる。好みでねぎのみじん切りや、チーズを加えてもよい。

料理レシピ

■かきのケチャップ煮
かきのケチャップ煮
■材料(4人分)
かき 300g サラダ油 少々
〔A〕 1/2個 〔B〕 トマトケチャップ 大さじ1
しょうが汁 小さじ1 ウスターソース 大さじ1
小さじ2 しょうゆ 大さじ1
小1/4 砂糖 大さじ1
片栗粉 大さじ2
サラダ油 大さじ1
■作り方
  • かきはうすい塩水で洗い、熱湯でさっとゆでる。
  • (1)に〔A〕の溶き卵、しょうが汁、酒、塩を加え、さらに片栗粉をふり入れて混ぜ、サラダ油をかけておく。
  • 〔B〕のトマトケチャップ、ウスターソース、しょうゆ、砂糖を混ぜ合わせておく。
  • フライパンにサラダ油大さじ2〜3を熱し、(2)を入れて両面を焼き(3)を加える。
■干がれいの酢の物
干がれいの酢の物
干がれい 2〜3枚 三杯酢(しょうゆ1:酢1:砂糖1/2)
■作り方
  • 干がれいを軽く焼いて三杯酢につける。