さぬき味の歳時記 香川県農政水産部 讃岐の食 地産地消

スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

なし

産物メモ

 たっぷり果汁を含んだみずみずしいなし。香川県の唯一のなしどころは豊浜町。品種は幸水、豊水を中心とし、味と品質の良さで有名です。豊富な水分を含んでいるので、昔から熱のあるときの口やのどの渇きをいやすのに効果があるといわれてます。
 カリウムが多いため、ナトリウムの体外への排泄を促し、利尿効果もあります。
 果肉が少しザラザラした感じがするのは、不消化物質である「石細胞」のためですが、これは腸のぜん動運動を促して、便秘に効果があるともいわれています。

おすすめの食べ方

 日本なしは水分が多くみずみずしいので生で食べるのがベスト。サラダや酢の物によく合うので、さっぱりとした味付けを楽しんでみるのもよい。

料理レシピ

■なしのおろしあえ
なしのおろしあえ
■材料(4人分)
なし 1個 レモン 1/4個
大根 250g 大さじ1
きゅうり 1本 塩、砂糖 少々
■作り方
  • なしときゅうりは1cm角のサイコロ状に切り、塩少々でしんなりさせる。
  • 大根をおろし、余分な水分をとっておく。
  • レモンはよく洗って薄いイチョウ切りにする。
  • 酢、塩、砂糖をあわせ(1)(2)と混ぜ合わせる。
■なしゼリー
■材料(4人分)
なしの缶詰(シロップ煮) 1個
300cc
ゼラチン 10g
■作り方
  • なしは型抜きでくり抜き、薄く切る。
  • 水とシロップを鍋に入れて沸騰させ、火を止めてから大さじ3の熱湯で溶かしたゼラチンを加えてさらに溶かす。
  • 水でぬらした容器に型を取ったなしを入れ、(2)の液を流し入れ冷やす。