さぬき味の歳時記 香川県農政水産部 讃岐の食 地産地消

スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

桃

産物メモ

 原産は中国の黄河上流と言われています。日本へは、縄文時代に伝来し、実よりも花が貴ばれ、江戸時代には花木として多くの種類が栽培されていたようです。果樹としては明治の始めより栽培が盛んになりました。
 旬は7月から8月頃までです。
 県内では、飯山町、綾歌町、高瀬町、財田町などで栽培され、平成7年度の出荷量は全国8位。
 最近は、ハウス栽培が始まり、収穫期間が伸び、5月半ばからお盆過ぎまでの約3カ月もの間、桃の味が楽しめるようになりました。

おすすめの食べ方

○シロップ煮: 皮をむいた桃1kgを1%の塩水に浸ける。砂糖180gと水220ccを煮溶かしてシロップ液を作り、桃を入れて沸騰させて取り出し、消毒したビンに入れ、新しいシロップ液を注ぎ、レモン汁1個分を入れ、脱気殺菌して保存する。
○ジャム: 桃1kgの皮をむいて、1%の塩水に浸ける。火にかけて柔らかくしたものをミキサーにかけ、ホウロウ鍋に入れ炊く。煮詰まってきたら500gの砂糖を3回くらいに分けて加え、さらに煮詰める。仕上げにクエン酸少々、水に浸して1カップの水で煮溶かした寒天1/2本を加え煮詰める。熱いうちに消毒したビンに入れる。

料理レシピ

■桃シャーベット
桃シャーベット
■材料(4人分)
桃のシロップ煮(桃の缶詰) (310g)2缶
レモン 1/2個
■作り方
  • 桃の缶詰をシロップごとミキサーに入れてかくはんする。
  • どろどろの状態になったらミキサーを止める。
  • 冷えやすい金属製の容器に(2)を入れる。
  • 好みによってレモンの絞り汁を1/2個分を加えて混ぜる。
  • アイスメーカーに入れてセットする。
    ※冷蔵庫で作るときは、冷凍庫に入れ半分くらい固まったら冷凍庫から出して、フォークなどで全体をよくかき混ぜ、みぞれ状にして再び冷凍庫に入れ固める。これを2〜3回繰り返すと出来上がる。
    ※2〜3回繰り返すとキメの細かいシャーベットができる。