さぬき味の歳時記 香川県農政水産部 讃岐の食 地産地消

スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

里いも

里いも

産地&歴史

 淡泊な味わいが秋から冬にかけて特においしい里いもの原産は、インド、スリランカまたは中国南部。種類がたいへん多く、親いもだけ、小いもだけまたは両方を食べる種類があります。でんぷんが主成分で、特有のぬめりはムチンが含まれ体内で解毒作用をもつ栄養素になります。昔から芋薬と呼ばれるほど重宝されていますが、生食すると中毒症状を起こすので要注意。里いもの葉柄は「ずいき」といい、干しずいきは無機質や繊維が豊富です。

おすすめの食べ方

○里いもと豚肉の
炊き込みごはん:
豚肉にしょうが汁としょうゆで下味をつけて、サイコロに切った里いもと調味料(しょうゆ・みりん・酒)、洗った米と一緒に炊く。炊き上がったごはんに小口切りのねぎをふる。豚肉にしょうがを効かすとおいしい。
○ようかん: 里いもをゆで、裏ごしにかけ煮溶かした寒天と砂糖と一緒によく練る。流し箱に流し込んで冷やす。おせち料理の一品にいかが。
○ドーナツ: 里いもをゆでてつぶし、小麦粉・卵・牛乳・砂糖に加えてよくこねる。形を整えて揚げる。中にあんやジャムを入れたり、コーンフレークやごまをまぶすと楽しい。

料理レシピ

■チーズいり里いもコロッケ
チーズいり里いもコロッケ
■材料(4人分)
里いも 300g
モロヘイヤ 約15g(乾燥したものを利用する場合は約5g)
たまねぎ 150g
合びき肉 100g チーズ 50g
パン粉 20g 塩・こしょう 少々
衣(小麦粉・パン粉・卵) 適量 揚げ油
■作り方
  • 里いもは蒸すかゆでるかしてつぶし、パン粉、塩・こしょうを加えて混ぜておく。
  • たまねぎ、みじん切りにしてよく炒め、合びき肉を加えてさらに炒め、塩・こしょうで味付けをする。
  • モロヘイヤは、さっと塩ゆでし、細かく刻む。(乾燥したものを利用する場合は、粉末状にしておく)
  • (1)〜(3)とサイコロに切ったチーズを合わせる。
  • (4)を俵型に形を整え、小麦粉・卵・パン粉の順番に衣をつけて揚げる。