さぬき味の歳時記 香川県農政水産部 讃岐の食 地産地消

スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

大根

産物メモ

 大根は地中海沿岸が原産地と言われており、日本には1000年以上前に中国から伝わりました。春の七草のひとつ「スズシロ」は、今の大根のことです。日本おいては地域の自然条件の影響を受けて分化した品種が各地にみられます。日本の野菜のうち生産量が一番多いのは大根です。
 大根は、ビタミンCとでんぷん分解酵素ジアスターゼをたくさん含んでいますが、加熱すると失われてしまいます。

おすすめの食べ方

○葉には、ビタミンCのほか、β−カロチン、カルシウム、鉄分が多く含まれている。捨てずに、炒め物、漬物、乾燥野菜などに利用したい。

料理レシピ

■ふろふき大根
■材料(4人分)
大根 800g 砂糖 大さじ6
白みそ 150g ごま 少々
大さじ4 ゆず 少々
みりん 大さじ4 だしこんぶ 適宜
■作り方
  • 大根は、4cm厚さの輪切りにして皮をむき、面取をし、片面に十文字に切り目を入れる。(隠し包丁)
  • たっぷりの米のとぎ汁で竹ぐしが通る位までゆでる。
  • (2)の大根を水で洗い、鍋にこんぶをしき、大根を並べ、ひたひたの水からじっくり煮込む。
  • 別の鍋に白みそ、酒、みりん、砂糖、すりごまを混ぜて火にかけ、とろりとした練りみそを作る。
  • 器に大根を盛り、練りみそをかけ、ゆずを添える。
■菜めし
■材料(4人分)
2カップ サラダ油 大さじ11/2
大根葉 50g 塩・こしょう 少々
かつおぶし 適宜 しょうゆ 少々
ちりめんじゃこ 50g ごま 大さじ1
■作り方
  • ごはんは普通に炊く。
  • 大根葉はさっとゆで、冷水に取る。水気をしぼり、小さく切る。
  • (2)をサラダ油で炒め、塩、こしょうをする。
  • すりごま、かつおぶし、ちりめんじゃこを入れ、火を止める直前にしょうゆを回し入れ、香りをつける。
  • 炊き上がったごはんに(4)を混ぜる。