さぬき味の歳時記 香川県農政水産部 讃岐の食 地産地消

スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

葉ねぎ

葉ねぎ

産物メモ

 うどんや冷やっこ、てっぱいなど讃岐人の食卓に欠かせないねぎは、関東に多い根深ねぎと関西の葉ねぎの二通りに大きく分けられます。
 ねぎの白い部分はビタミンCのみですが、全部食べられる葉ネギにはカロチン、ビタミンCにカルシウムも多く含まれており風邪に効くといわれています。

おすすめの食べ方

○カラフル卵焼き: 紅しょうがはよく汁気を切って細かく切り、ねぎも小口切りにする。これを割りほぐした卵に加え、フライパンで焼く。黄色と緑と紅色の3色が食欲をそそる。味を付けなくても、ねぎとしょうがの香味でおいしく食べることができるので、お弁当の一品にもよい。

上手な保存方法

 まとめ買いをするときには泥付きのねぎを求め、新聞紙にくるんで立てて保存する。

効  能

 魚肉の生臭みを消すほか、消化を助け、身体を温める効能があると言われているため、風邪を治すのに最適と言われている。雑炊やお汁にたくさん入れて食べると風味も豊かになる。

料理レシピ

■ねぎのサラダ
ねぎのサラダ
■材料(4人分)
ねぎ 500g 〔A〕 大さじ1
レモン 1/2個 大さじ3
塩・こしょう 少々 塩・こしょう 少々
しょうゆ 小さじ1
■作り方
  • まず鍋に湯を沸騰させ、ねぎを鍋に入る長さに切り、やわらかくゆでる。
  • ざるにとり、塩・こしょう、レモン汁をふって冷ましたのち4cm長さに切る。
  • ボールに〔A〕を入れ泡立て器でよく混ぜ、ドレッシングを作る。
  • ねぎをドレッシングであえて器に盛る。
    ※ねぎを小さく切ってからゆでると、甘みやうま味が抜けるので、必ず鍋に入る長さに切って、ゆでた後に食べやすく切ること。あれば、パセリのみじん切りをふるとよい。