さぬき味の歳時記 香川県農政水産部 讃岐の食 地産地消

スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

セロリー

セロリー

産物メモ

 特有の香りと歯ざわりで食欲をそそるセロリー。江戸末期から明治時代にかけて外国船向けに栽培が始まったといわれています。
 淡色野菜の割にはカロチンを多く含んでおり、独特の香りは肉の臭みを消すのに役立ちます。食物繊維も豊富。県内では観音寺市を中心に栽培されています。

おすすめの食べ方

○スープ: コンソメ、たまねぎと一緒に煮込んでどうぞ。
○ビーフシチューに: 葉の部分も刻んでいっしょに煮込むと味に深みが出ておいしい。

料理レシピ

■セロリーのチーズはさみ揚げ
セロリーのチーズはさみ揚げ
■材料(4人分)
セロリー 2本 小麦粉 少々
チーズ 100g 1個
揚げ油 適宜 パン粉 少々
■作り方
  • セロリーは筋を取っておく。
  • セロリーの内側にチーズをはさみ、一口大に切る。
  • (2)に小麦粉、卵、パン粉を順につけ、油でこんがりと揚げる。
■ロシア漬
■材料(4人分)
セロリー、きゅうり、キャベツ、かぶ等の野菜 500g
小さじ2〜21/2

サラダ油、砂糖 各大さじ2
大さじ3
唐辛子(種を取り半分に切る) 1本
■作り方
  • 野菜は薄切りにして塩をし、30分ほどおいてから絞る。
  • 漬汁を鍋に合わせて煮立て、熱いうちに(1)にかけて出来上がり。
    すぐに食べられる。