スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

地産地消の可能性

 近年、食をめぐる多くの問題から、食に関する県民の関心が高まっています。「食」は生命の源であり、健康に密接なかかわりを持っていますが、この「食」を支えるのは「農業」です。
 地産地消運動は、単に「地場産品の消費拡大運動」という面だけではなく、「産地と食卓の交流」や「健康的な食生活の実現」、「旬と食文化への理解」、「環境保全」、「地域の活性化」など、いろいろな役割を持っています。
 地産地消を実践することにはたくさんの可能性がつまっています。

地産地消の可能性

●地産地消のメリットとは

《消費者のメリット》
  • 新鮮で安心な食材を買うことができる
  • 生産者の顔が見え、安心
  • おいしい食べ方を教えてもらうなど生産者との交流ができる
  • 本来の「旬」の味を知ることができる
《生産者のメリット》
  • 新鮮で栄養価の損なわれない食材を提供できる
  • 産直施設などに規格外のものを販売できるため無駄が減る
  • 消費者のニーズを知ることができ、生産意欲が高まる
  • 流通コストが安くなり、所得の向上につながる
  • 農業に対する理解が深まる
 地産地消により産地と食卓をつなぎ、消費者と生産者がお互いに理解を深めることができます。
 地産地消活動を通じて、県民全体・地域全体が活性化することができるのです。