技術研修科(社会人向け)

○研修生からのメッセージ

「地域農業のために」 妻鹿 千眞理さん

私の実家は、かつては活気のある農家でした。しかし、両親の高齢から農地が遊休化していることを残念に思っていました。

定年退職を迎えた今、少しでも元の農地に戻したいと思いましたが、どうやっていいのかわからなかったのが実状です。

そこで、農業大学校に入学し、農業技術の基礎や経営者としての心構え等、1年間の研修を通してしっかりと学び、微力ながら地域農業の発展に貢献したいです。

「新規就農を目指して」 小澤 雄二さん

私は農業を学び、就農するため、東京から祖父母の住む香川に移住しました。元々植物が好きで、前職でも植物を扱っていましたが、作る側である農業を志すようになりました。

食の安全に対する関心は依然として高いと思います。私も「美味しく安心安全な野菜作り」を目指すため、農業大学校に入学し、講義や実習を通じて技術や経営力を身につけ、今後の農業経営をしっかりと考えます。

▲このページのトップへ