KAGAWA PREFECTURAL AGURICULTURAL COLLEGE
農大 香川県立農業大学校
スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ:

担い手養成科Q&A

1.入校関係
  Q1−1 入学金や授業料、在学中にかかる経費について教えてください。
        また、いつまでに納入すれば良いのですか。
  Q1−2 受験を考えているのですが、学校見学は可能でしょうか。
  Q1−3 私の家は農家ではないのですが、入学はできるでしょうか。
  Q1−4 私の家は、香川県外にあるのですが、入学はできるでしょうか。

2.学生生活関係
  Q2−1 学生寮に入ることはできますか。
  Q2−2 自動車での通学は可能ですか。
  
3.教科関係
  Q3−1 農業を全く知らなくても、講義について行けるのでしょうか。
  Q3−2 履修する科目について教えてください。
  Q3−3 在学中に取得できる資格・免許等について教えてください。
  Q3−4 授業時間と一日の講義の進め方を教えてください。

4.卒業後の進路
  Q4−1 卒業後の進路について教えてください。
  Q4−2 卒業するとどのような資格が与えられるのでしょうか。


1.入校関係

Q1−1 入学金や授業料、在学中にかかる経費について教えてください。
また、いつまでに納入すれば良いのですか。
A1−1 入学及び在学中にかかる経費は、以下のとおりです。(平成28年度実績)
区分
金額
備考
入学金 5,650円 誓約書に県証紙5,650円分を貼り付けて入学式当日に持参してください。
授業料 年額118,800円 前期と後期の2学期に区分して半額ずつ納付することとしています。納付期限 前期:4月末、後期:10月末

学習経費 入学時約23万円、
進級時約10万円

(コースによって異なります。)
教科書、その他教材等の実費、県外先進地研修経費、傷害保険料及び学生自治会等の経費です。

1学年は入学前の3月上旬に納付 2学年は進級後の4月上旬に納付

 

Q1−2 受験を考えているのですが、学校見学は可能でしょうか。
A1−2 例年7月及び8月にオープンキャンパスを実施していますので、ぜひ参加下さい。高校3年生だけでなく、高校1,2年生、保護者、一般の方の参加も歓迎いたします。
なお、オープンキャンパスの開催につきましては、事前に県内高等学校に案内するとともに、ホームページにも掲載いたします。
また、オープンキャンパス実施日以外でも、事前に連絡いただければ、随時学校見学は可能ですのでお気軽にお問い合わせください。


Q1−3 私の家は農家ではないのですが、入学はできるでしょうか。
A1−3 家が農家でなくても入校はできます。

Q1−4 私の家は、香川県外にあるのですが、入学はできるでしょうか。
A1−4 香川県外の方でも入校できます。

2.学生生活関係

Q2−1 学生寮に入ることはできますか。
A2−1 学生寮はありません。
在校生では、近隣の琴平町や善通寺市にアパートなどを借りて通学している学生がいます。

Q2−2 自動車での通学は可能ですか。
A2−2 自動二輪(排気量250cc以下)及び原動機付自転車は校内駐車場を使用できます。
自動車で通学し、校内駐車場の使用を希望する場合は、所定の手続きによる許可が必要です。
許可は、2学年を優先して、通学距離等を考慮し必要性の高い者に対して行います。

3.教科関係

Q3−1 普通科高校出身なので、農業を全く知りません。講義や実習について行けるのでしょうか。
A3−1 全く心配ありません。これまでも、普通科高校以外に、商業、工業等の農業以外の学科からも入校していますが、農業の基礎的な科目を1学年の前期から取り入れるなど、農業を学んだことのない学生にも対応できるようカリキュラムを編成しています。
また、実習でも農機具の名称、使い方などわかるよう指導しています。

Q3−2 履修する科目について教えてください。
A3−3 一般教養科目、基礎教育科目、専門教育科目に分かれており、一般教養科目と基礎教育科目は専攻コースに関わりなく、全ての学生(一部例外あり)が受講します。また、専門教育科目(実習含む)については、専攻コース別に分かれて受講します。

Q3−3 在学中に取得できる資格・免許等があれば教えてください。
A3−3 在学中に受験できる資格・免許等は以下のとおりです。
大型特殊自動車運転免許(農耕車に限る)、けん引自動車運転免許(農耕車に限る)
毒物劇物取扱者、危険物取扱者、造園技能士、農業機械士、家畜人工授精師(牛)
車両系建設機械、フォークリフト、小型移動式クレーン、玉掛け、高所作業車
チェーンソー作業従事者、日本農業技術検定など


Q3−4 授業時間と一日の講義の進め方を教えてください。
A3−4 授業時間は90分となっています。
1校時は8:50〜10:20、2校時は10:30〜12:00、3校時13:00〜14:30、4校時14:40〜16:10となっており、月曜日から金曜日まで1日4時限の講義が組まれています。

 

4.卒業後の進路

Q4−1 卒業後の進路について教えてください。
A4−1 近年の卒業後の進路は、就農・法人就農(研修後就農含む)が約55%、農業関連企業が約25%、一般企業への就職、進学等が約20%となっています。


Q4−2 卒業するとどのような資格が与えられるのでしょうか。
A4−2 人事院規則9−8の短大二卒と同等に扱われます。
また、専門士の称号が与えられます。

 


トップページへ戻る

▲このページのトップへ