本文へ移動

森林センターからのお知らせ

■マツボックリアートの輪 - 森のクラフト材料プレゼント -

 森林センターではマツに関する試験のためにマツの球果を採取しています。この球果は、種子を取った後、マツボックリとして残ってしまいます。そこで森林センターではこの自然素材を有効に活用する手段を探っています。写真はマツボックリのゴツゴツした質感を利用して作った怪獣です。

 この作品は、森林センターとさぬきこどもの国に置かれています。マツボックリでできた「森からの使者」として、来場者の皆様へのメッセージを持って、自然や科学に興味を持つ子どもたちを出迎えています。二つの怪獣が持っているスタンプをスタンプラリーシートに押して森林センターまで持ってきてくれた方には「森のクラフト材料」をプレゼントしています。

 森林センターではマツボックリアートの輪を広げようと、作品を作ってくださる方を募集しています。希望者は森林センターまで申し出てください。

マツボックリアート

■森のクラフト材料

クラフト材料1 クラフト材料2 クラフト材料3
外国のマツのマツボックリとオニグルミ いろいろなタケ(筒状と板状) 間伐材の先端を皮むきしたもの