香川県埋蔵文化財センター

展示のご案内

埋蔵文化財センターが行っている展示のご案内です。
埋蔵文化財センター「平成29年度調査速報展」                 

 

 香川県埋蔵文化財センターでは、昨年度、県内の4遺跡の発掘調査を、8遺跡の報告書作成を行いました。縄文時代から江戸時代までの集落や墓、城下町や土器、石器など、人々の暮らしのさまざまな痕跡の調査を行い、地域の歴史を知る上で新しい成果を得ることができました。
 今回の展示では、発掘調査や報告書作成を行った遺跡の出土品や写真・説明パネルを用いて調査成果を紹介します。

1 会  期    平成30年5月21(月曜日)~7月13日(金曜日)  9時~17時  休館日  土曜日、日曜日、祝日

2 会  場    香川県埋蔵文化財センター 第2展示室
           坂出市府中町南谷5001-4  電話 0877-48-2191

3 観覧料    無料


4 展示する遺跡

()殿(どの)(きた)遺跡(東かがわ市)、内間(うちま)遺跡(東かがわ市)、横井(よこい)南原(なんばら)遺跡(高松市)、(みょう)遺跡(丸亀市)、西村(にしむら)遺跡(東かがわ市)、小僧(こぞう)遺跡(東かがわ市)、石田(いしだ)高校校(こうこうこう)庭内(ていない)遺跡(さぬき市)、上林(かみはやし)遺跡(高松市)、三谷(みたに)中原(なかはら)遺跡(高松市)、飯野(いいの)東二(ひがしふた)瓦礫(がらく)遺跡(丸亀市)、丸亀(まるがめ)城跡(じょうあと)大手(おおて)(ちょう)地区(ちく))(丸亀市)

5 おもな展示資料

縄文(じょうもん)土器(どき)弥生(やよい)土器(どき)土師器(はじき)須恵器(すえき)管状土(かんじょうど)(すい)(ふう)()(けん)(どう)(ぞく)(おび)金具(かなぐ)鉛製(なまりせい)ミニチュア水瓶(すいびょう)、ガラス(だま)など 出土品71点、パネル15

6 主  催   香川県埋蔵文化財センター

   平成29年度1調査速報展  平成29年度調査速報展
    周溝墓群 横井南原遺跡(高松市)           大型掘立柱建物跡 西村遺跡(東かがわ市
 

常設展 遺跡・遺物から見た香川の歴史
            

 
展示風景 復元竪穴住居
第1展示室 復元した竪穴建物

県内各地の遺跡から出土した土器や石器などを展示しています。

展示室の中には、弥生時代の銅鐸の復元模型や、備讃瀬戸の遺跡のジオラマなどもあります。

県立ミュージアムから移管され、先日報告書が刊行された高松茶臼山古墳(高松市)の出土遺物吉野ヶ里遺跡(佐賀県)に匹敵する規模を持つ弥生時代の大集落、旧練兵場遺跡の出土遺物なども展示しています。


 会場  香川県埋蔵文化財センター 第1展示室
 観覧料  無料  


平成30年度 埋蔵文化財センターの年間計画はこちら


ホーム