香川県埋蔵文化財センター

展示のご案内

埋蔵文化財センターが行っている展示のご案内です。

第3回 四国地区埋蔵文化財センター発掘へんろ展 四国のハニワ を香川会場で開催中です

   四国地区埋蔵文化財センター発掘へんろ展は、四国内の埋蔵文化財センター5団体が合同で開催する巡回展です。四国の古代史や遺跡を広く知っていただくため、平成27年度から4か年計画で四国の遺跡や出土品を紹介しています。
  3回目となる今年度は「四国のハニワ」をテーマとし、四国の埴輪を一同に集め、古墳時代の人々の造形技術の高さをはじめ、死者を送る儀礼、各県での埴輪の受容の違いや、最新の埴輪研究の動向について紹介します。
 
  会 期 :平成29年10月3日(火曜日)~平成29年12月22日(金曜日)

  開館時間:9時~17時

  休館日 :土曜・日曜・祝日 ※11月19日(日曜日)は開館します

  会 場 :香川県埋蔵文化財センター 第2展示室
   (坂出市府中町南谷5001-4 電話:0877-48-2191)

  観覧料 :無料

  展示品解説:11月19日(日曜日) 10時~11時(参加料無料)
   
県立ミュージアムで開催中の「讃岐びと、時代を動かす」展関連イベント「讃岐国府ってどんなところ?」にご参加される方で、展示品解説の聴講を希望される方にはイベント終了後解説をいたします。

家形埴輪 鳥形埴輪
家形埴輪 別宮北2号墳(坂出市)  鶏形埴輪 高橋仏師1号墳 愛媛県今治市
写真提供:(公財)愛媛県埋蔵文化財センター 
 

県指定有形文化財(考古資料)指定記念 上天神遺跡出土辰砂関連資料展
                                                   

                                                    終了しました

 当センター収蔵の「上天神遺跡出土辰砂関連資料(かみてんじんいせきしゅつどしんしゃかんれんしりょう)」一括(1261点)が、8月3日に開催された香川県文化財保護審議会において、香川県指定有形文化財(考古資料)への指定の答申を受け、8月28日に開催された県教育委員会定例会で県指定されました。これを受けて当センターでは、9月26日まで、指定された資料の中から、代表的な資料を選び、展示します。
 資料は、辰砂(水銀朱)の精製に用いられたものです。辰砂関連資料を出土する遺跡は善通寺市旧練兵場(きゅうれんぺいじょう)遺跡など県内でも見かけますが、膨大な出土点数や把手付片口皿(とってつきかたくちさら)と呼ばれる特殊な専用器の多用という点で、上天神遺跡(高松市上天神町)の辰砂関連資料は県内でも突出しており、辰砂という特殊な素材を用いる作業が他に例を見ない特異にして集中的なものであったことがうかがえます。

1 会期   平成29年8月29日(火)~9月26日(火) 9時~17時
         ※土・日曜・祝日は休館
2 会場   香川県埋蔵文化財センター 第2展示室
3 観覧料     無料
4 展示資料   パネル7枚 遺物14点
上天神遺跡資料
上天神遺跡出土辰砂関連資料 把手付片口皿・中型鉢
 

子どもミュージアム 展示「むかしのひとの米作り」    終了しました

は、普段食べる機会が多い身近な食べ物です。縄文時代の終わり頃、大陸から米作りの方法が伝わりましたが、むかしのひとたちはどうやって米をつくっていたのでしょうか。
今回の展示では、遺跡からみつかった米作りの跡や農耕具などから、むかしのひとの米作りを紹介します。

 1 会 期   平成29年7月18日(火曜日)~9月26日(火曜日)  土・日曜日・祝日は休館

 2 場 所   香川県埋蔵文化財センター   第2展示室(入場は無料)
           坂出市府中町南谷5001-4  電話 0877-48-2191

 3 開館時間 午前9時~午後5時

 4 展示資料
  県内の遺跡からの出土品 
   林・坊城遺跡(はやし・ぼうじろいせき)出土木製農耕具、縄文土器(じょうもんどき)
   下川津遺跡(しもかわづいせき)出土木製農耕具
   鴨部・川田遺跡(かべ・かわたいせき)出土木製農耕具、石包丁(いしぼうちょう)、
    弥生(やよい)土器(どき)など

   
5 関連行事(②・③は事前に申込みが必要です。)
   ①「遺跡の自由研究 サポートデスク」
    日時:平成29年7月21日(金曜日)~8月21日(月曜日)  午前9時~午後5時
     (土・日曜日・祝日は休館)
        場所:香川県埋蔵文化財センター

   ②体験講座「古代をたいけんしてみよう」
     a.円筒はにわのペン立てを作ろう
      7月21日(金曜日)・25日(火曜日)  午前9時~11時30分

     b.編(あ)みかごを作ろう
       7月21日(金曜日)・25日(火曜日)  午後1時30分~3時

   ③「古墳見学 富田茶臼山(とみたちゃうすやま)古墳(こふん)」
     日時:平成29年7月27日(木曜日) 午前10時~11時30分
     場所:富田茶臼山古墳(さぬき市大川町富田中)
       悪天候の場合は8月2日(水曜日)に延期します

  申込方法は香川県埋蔵文化財センターホームページでご確認ください(有料、対象年齢あり)


川津下樋遺跡で見つかった弥生時代の水田跡 下川津遺跡から出土した飛鳥時代の農耕具
川津下樋遺跡で見つかった弥生時代の水田跡 下川津遺跡から出土した飛鳥時代の農耕具
 
 展示のご案内
                                             
 

テーマ展「香川の縄文時代」    終了しました


西日本は縄文時代(じょうもんじだい)の遺跡が少ない地域と言われていますが、香川県内では近年の発掘調査によって、数々の縄文時代の遺跡が見つかりました。これらの遺跡からは様々な文様をもつ縄文土器や、地元あるいは遠隔地で産出する石材を用いた石器が出土しています。
今回の展示では、昨年度報告書が刊行された三豊市に所在する本村中遺跡(ほんむらなかいせき)をはじめとする縄文時代の遺跡や土器・石器などを紹介します。

 
1 会期 
  平成29年5月16日(火曜日)~7月10日(月曜日)   9時から17時まで 
   ※土曜日・日曜日・祝日は休館

 2 会場  
  香川県埋蔵文化財センター 第2展示室


 3 観覧料 無料                      

 4 展示する遺跡 
  本村中(ほんむらなか)遺跡(三豊市)
  弘田川西岸(ひろたがわせいがん)遺跡(善通寺市)
  永井(ながい)遺跡(善通寺市)
  大浦浜(おおうらはま)遺跡(坂出市)
  ガンド浜(はま)遺跡(いせき)(坂出市)
  小山・南谷(こやま・みなみだに)遺跡(高松市)    
  前田東・中村(まえだひがし・なかむら)遺跡(高松市)

 5 展示資料 
  縄文土器・石器など  出土品136点・パネル12点

 6 主催  香川県埋蔵文化財センター
本村中遺跡から出土した縄文土器


   香川の縄文時代 ご案内
本村中遺跡から出土した縄文土器 

 


 発掘調査速報展
    終了しました


香川県埋蔵文化財センターでは、昨年度、県内の7遺跡で発掘調査を行い、縄文時代から江戸時代までの、住居跡や土器など、人々が暮らしたさまざまな痕跡が見つかり、地域の歴史を知る上で新しい成果を得ることができました。
今回の展示では、発掘調査の出土品や写真・説明パネルを用いて昨年度の調査成果を紹介します。

1 会期 

 平成29年4月19日(水曜日)~7月10日(月曜日)   9時から17時まで   ※土曜日・日曜日・祝日は休館

2 会場  

 香川県埋蔵文化財センター 第2展示室


3 観覧料 無料                      

4 展示する遺跡 
 三殿北(みどのきた)遺跡  東かがわ市
 神野(こうの)遺跡  さぬき市
 岸の上(きしのうえ)遺跡  丸亀市
 丸亀城跡(大手町地区)(まるがめじょうあと おおてちょうちく)    丸亀市
 中又北(なかまたきた)遺跡  仲多度郡多度津町
 ぎょくだい遺跡  三豊市    

5 展示資料 
 土師器(はじき)・転用硯(てんようけん)・土馬(どば)  三殿北遺跡
 須恵器(すえき)  岸の上遺跡
 陶器(とうき)・磁器(じき)・軒丸瓦(のきまるがわら)・鳥(とり)ぶすま  丸亀城跡大手町地区
 縄文土器(じょうもんどき)  中又北遺跡
 土師質土器(はじしつどき)・平瓦(ひらがわら)  ぎょくだい遺跡  など 出土品16点・パネル7点

6 主催  香川県埋蔵文化財センター
岸の上遺跡 丸亀城跡(大手町地区)
岸の上遺跡 丸亀城跡(大手町地区)


 展示のご案内



 

テーマ展「讃岐国府跡を探る 8」 
 終了しました

古代讃岐国の県庁といえる讃岐国府の位置と実態を明らかにするため、香川県埋蔵文化財センターでは平成21年度から讃岐国府跡探索事業に取り組んでいます。その結果、国府の中心施設の一部が明らかになるなど、大きな成果を得ることができました。
今回の展示では昨年度の発掘調査で見つかった廂付(ひさしつき)の大型掘立柱建物跡(おおがたほったてばしらたてものあと)、柵列跡(さくれつあと)などの内容や、同年度に刊行した報告書「讃岐国府跡1」で掲載した昭和50年代の初期の発掘調査成果について、文字・写真パネルと出土遺物などで紹介します。


1 会  期   平成29年1月4日(水曜日)から5月12日(金曜日)  9時から17時
           休館日  土曜日、日曜日、祝日

2 会  場   香川県埋蔵文化財センター 第2展示室
          坂出市府中町南谷5001-4  電話 0877-48-2191

3 観覧料   無料

4 展示資料  須恵器(すえき)、土師器(はじき)、緑釉陶器(りょくゆうとうき)、中国産磁器(ちゅうごくさんじき)、
          軒丸瓦(のきまるがわら)、軒平瓦(のきひらがわら)、丸瓦、平瓦、円面硯(えんめんけん)、
          風字硯(ふうじけん)など展示遺物 120点・パネル22枚

5 主  催   香川県埋蔵文化財センター
展示のご案内

 

常設展 遺跡・遺物から見た香川の歴史
            

 
展示風景 復元竪穴住居
第1展示室 復元した竪穴建物

県内各地の遺跡から出土した土器や石器などを展示しています。

展示室の中には、弥生時代の銅鐸の復元模型や、備讃瀬戸の遺跡のジオラマなどもあります。

県立ミュージアムから移管され、先日報告書が刊行された高松茶臼山古墳(高松市)の出土遺物吉野ヶ里遺跡(佐賀県)に匹敵する規模を持つ弥生時代の大集落、旧練兵場遺跡の出土遺物なども展示しています。


 会場  香川県埋蔵文化財センター 第1展示室
 観覧料  無料  


 
平成29年度 埋蔵文化財センターの年間計画はこちら


ホーム