TOP >> 国際交流員の紹介

国際交流員の紹介

JETプログラムの概要

 香川県に所属する国際交流員はJETプログラムによって招致された外国青年たちです。 JETプログラムは、「語学指導等を行う外国青年招致事業」(英語名:The Japan Exchange and Teaching Programme)のことで、英語名の頭文字をとってJETプログラムといいます。 これは、昭和62年(1987年)8月から、地方自治体が総務省、外務省、文部科学省及び財団法人自治体国際化協会の協力の下に実施されており、平成23年(2011年)8月で25周年を迎えます。 事業主体は地方公共団体ですが、要望があれば、私立学校等へもあっせんの対象となります。
 平成24年8月現在、香川県内では、香川県知事公室国際課以外に、11の市町がJET参加者を招致しています。

職務内容

 JET参加者の職種は、国際交流員(CIR:Coodinator for International Relations)、外国語指導助手(ALT:Assistant Language Teacher)、スポーツ国際交流員(SEA:Sports Exchange Advisor)の3種類があります。 県内のJET参加者は国際交流員と外国語指導助手の2種類で、スポーツ国際交流員を招致しているところはありません。 それぞれの職種の職務内容については、概ね次のとおりです。

国際交流員(CIR)
・任用団体の国際交流関係事務の補助
・任用団体の職員、地域住民に対する語学指導
・地域の民間国際交流団体の事業活動に対する助言、参画
・地域住民の異文化理解のための交流活動・外国人住民の生活支援活動への協力

外国語指導助手(ALT)
・中・高等学校における日本人教師の外国語授業の補助
・小学校における外国語活動等の補助
・外国語教材作成の補助
・日本人外国語担当教員等に対する現職研修の補助
・スピーチコンテスト、外国語関連のクラブ活動等への協力
・地域における国際交流活動への協力

スポーツ国際交流員(SEA)
・任用団体のスポーツ指導事務の補助
・地域における優秀な選手等に対するスポーツ指導への協力
・任用団体の職員、地域住民に対するスポーツ指導への協力
・地域の民間国際交流団体のスポーツ事業活動に対する助言、参画

香川県のJET参加者招致状況は次のとおりです。

アメリカ イギリス カナダ ニュージーランド 南アフリカ オーストラリア アイルランド フランス 韓国 中国
外国語指導助手 市町 14 12 36
国際交流員
合計 15 13 42

(平成25年8月現在)

※国際交流員のクリストファー・マッケーブ(Christopher McCabe)は、JETプログラム参加者ではありませんので、上記表には反映されていません。

国際交流員の自己紹介

 現在、国際課勤務の2名と香川県国際交流協会(アイパル香川)勤務の2名の計4名の国際交流員が、それぞれの能力を活かし、さまざまな分野で活躍しています。 その4名をご紹介します。





  1. ハナコ マーガレット スズキ(Hanako Margaret Suzuki)
    アメリカ・ニューヨーク州出身
    勤務先:知事公室国際課
  2. 着任日 平成25年(2013年)7月31日
  3. 趣味 写真、ダンス (ラテン系、ヒップホップ、ズンバ)、詩を書くこと
    特技 アクセサリー作り       
  4. 趣味 お笑い、日本のテレビ番組
  5. ふるさと紹介
     ニューヨーク州はアメリカ合衆国の北東部にあり大西洋に面している州です。 そして、私の故郷は州の一番南にあるニューヨーク市マンハッタン区です。 ニューヨーク市は「眠らない街」と呼ばれるぐらいにぎやかな大都市で、名所や名物が沢山あります。 自由の女神、ウォール街、タイムズ・スクエア、セントラル・パーク、メトロポリタン美術館、ブロードウェー、ハーレムときりがありません。 私がニューヨークで一番魅力を感じるところは、多文化でありながら一体感があるところです。 人種、宗教、性別、考え方の違いに関係なく誰とでも友達になれ、一人一人の個性が生かされる街、それがニューヨークです。
  6. 香川県の印象
     四国は私の出身地マンハッタン区と同じく島ですが、香川に着いた初日に連れて行っていただいた瀬戸内海の幻想的な夕陽を見て「同じ島でも景色がこんなに違うんだぁ」と感動しました。 そして、緑はまるで「となりのトトロ」に出てくるような美しさも印象的でした。 私は、村上春樹が大好きなので、小説「海辺のカフカ」の舞台にもなったここ香川県で仕事・生活ができることが大変幸せに思います。 アメリカから友達を招いて、県内を案内する日が待ちきれません。
  7. 何か一言
     香川県の皆様にアメリカのこと、そして一般知識以上のニューヨークのことを沢山伝えながら、私自身も香川県の歴史や文化を学び、お互いに世界観が広がるのがとても楽しみです。








  1. 辛惠珍(シン・へジン)
    大韓民国・京畿道富川(プチョン)出身身
    勤務先:(公財)香川県国際交流協会(アイパル香川)
  2. 着任日 平成25年(2013年)4月12日
  3. 趣味
     
    映画館で映画を楽しむこと、おしゃべりすること。たまに料理にはまる時期もある。

    特技 習った日本語をすぐ使ってみること。。
  4. ふるさと紹介
     私は釜山(プサン)で生まれましたが、10歳に現在まで住んでいた富川(プチョン)市に引っ越しました。プチョン市はソウルとインチョン市の間に位置している都市で、ソウルの衛星都市です。面積はとても狭いですが人口が多く、韓国では人口密度1位の都市です。元々桃畑だったため市のシンボルは桃で、桃の花の祭りなども行われています。プチョン市は文化都市と呼ばれ、市内に様々な博物館があり、沢山の文化行事が一年中行われます。特に有名なのは富川国際映画祭(PIFAN)で、韓国の三大国際映画祭の一つです。また室内テーマパークがあり、年中ゴルフ、スキー、水泳等が楽しめます。世界の有名な建物のミニチュアが置いてあるテーマパークもあるので、ソウルに観光に行った際はぜびプチョン市にも寄ってプチョンの魅力を味わってください。
  5. 香川県の印象
      日本に来たのは三回目ですが、四国は初めてです。空港から市内に向かう車の中から外を眺めると「うどん、うどん、うどん」さすがうどん県だな、と思いました。やはり初めての食事もうどんで、本当に美味しく食べました。韓国にいた時から‘香る川’というところはどんなところなんだろうと思って来県するのをとても楽しみにしていました。市内にボンとある山や栗林公園の緑、町に植えてあるオリーブの木など、まだまだ目新しいものがたくさんあります。

     実は香川県に着いた翌朝を地震で迎えました。あまり地震のないところだと聞いていましたが、地震がおきてびっくりしました。しかしそれは私を歓迎してくれる神様からの贈り物だと冗談を言う香川県の人々もいて、暖かい心を持っているうえにユーモアのある県民の方がたとのこれからの交流や生活がとても楽しみになりました
  6. 何か一言
     私は国際交流員の心構えをもって頑張っていきたいと思います。韓国の文化を紹介しながら、さらに自分の日本の文化の理解を深める機会にしたいです。韓国では日本語を教える仕事をしていましたが、日本では韓国語や韓国文化を教える機会を与えていただいたので、仕事をしながら多くの皆さんと心触れ合う交流をし、友達ができることを楽しみにしています。美味しいうどんをいつでも安く食べられるということも楽しみのひとつです。





  1. 胡 艶(コ エン)
    中華人民共和国陝西省出身
    勤務先:(公財)香川県国際交流協会[アイパル香川]
  2. 着任日 平成27年(2015年)4月9日
  3. 趣味 刺繍、中国結び、折り紙など様々な物作り、旅行
    特技 中華料理  切り絵       
  4. ふるさと紹介
      私は陝西省楡林市横山県で生まれました。楡林市は別名「ラクダの都市」と呼ばれています。また、陝西省の一番北に位置し、陝西省、甘粛省、山西省、寧夏自治区及び内モンゴル自治区、の「3つの省と2つの区」と接する市です。※中国の省は日本の県にあたります 。        地理的に特別な場所にあるため、古代より戦略的価値が高く、長 い歴史を持っています。 また、黄土高原の文化の源として、陝北民謡、腰鼓踊り、ヤンコ踊り、切り絵、木彫、石彫など全国的に有名な特徴的な文化と芸術を誇っています。                             さらに、石炭、石油、天然ガス、岩塩など資源が豊富で、中国のクウェートとも呼ばれています。太陽エネルギー、風力などクリーンエネルギーによる発電も盛んです。今日の楡林市は資源都市として発展を続けている一方、自然環境にも配慮した中国でも先進的な循環型都市を目指しています。
  5. 香川県の印象
     今回の訪日は私にとって初めての外国ですので、当然香川も初めてです。香川に着いて最初の土曜日、玉藻公園へ行ってみました。玉藻公園から見える瀬戸内海は、山に囲まれた環境で成長した私にとって初めて見る海でした。青い空!白い雲!広い海!きれいな島!海風に当たって、気持ちよく歌を歌いました。                               香川県に着いた翌日、私は迷子になってしまいました。夜になってしまい、こわくてたまりませんでした。どうしても帰る道が分からなくて、通りすがりの中学生に道を尋ねました。丁寧に教えてくれただけでなく、私の家まで送ってくれました。とても親切な優しい男の子でした。感動的な体験でした。香川の人々の温かさを感じることができた感動的な体験でした。
  6. 何か一言
     これからの一年間、一生懸命働いて、香川のみなさんに様々な中国文化、特にふるさとの文化を皆さんに紹介したいと思っています。また帰国したら、こんどは故郷の人々に香川の文化を伝えて、お互いに「本当の中国の姿」と「本当の日本の姿」を理解できるようにすることが私の目標です。どうぞよろしくお願いします。





  1. コーリ・アンドリュー・ジョセフ (Corey Joseph)
    イギリス、ロンドン市出身
    勤務先:知事公室国際課
  2. 着任日 平成27年(2015年)8月5日
  3. 趣味 音楽、自然を散歩すること、料理、武術
    特技 料理       
  4. ふるさと紹介
     ロンドンの特別区のハックニー出身で、かなり国際的に育ちました。世界の各国のだれにでもハックニーで会えたし、何料理でも手に入れられたし、市場にはイギリスらしくない材料を沢山見つけることができたという事からです          さらに、両親はロンドン生まれなのに、私の母方の祖父母はもともとトルコから移住しました。同じように、父方の祖父母はカリブ海のグレナダから移住しました。それで、両親はイギリス人で、イギリス人の考え方を持ちますが、祖父母は別の文化や考え方のおかげで、私は子供の頃から文化の違いや国際主義のことを認めていました。                又、小学校、中学校でも色々な国際的な人に出会えました。たとえば、中学校の生徒の65%ぐらいはバングラデシュ人二世で、バングラデシュの食文化、宗教、言語などを少しずつ知りました。ロンドンに住んでいる人で、こういう幼少時代の話は珍しくないと思います。ロンドンは国際主義のモデル街とまでは言わないのですが、ロンドンの一番の魅力は、国際的な雰囲気があることだと思います。
  5. 香川県の印象
     高松市は都会と田舎のちょうど間の雰囲気だと思いました。というのは、便利な店が沢山あり、高い建物は所々にあり、街の中心は夜遅くてもにぎやかで、都会だと思われます。一方で、海と山の近さや人の温かさで田舎の雰囲気を感じることもできます。 なお、横浜市に一年間を住んでいた経験で、高松市、また香川県の物価が比較的に安いと思います。400円で昼ごはんが食べられるとは考えられなかったです。香川県ではとてもいい生活ができると思っています!
  6. 何か一言
     イギリスの文化と歴史を紹介することで、日本人の世界への好奇心がもっと強くなると希望しています。又、そういう交流で、日本の美しさとこれからの発展ができるところを考えてもらえたらと思います。一方、香川県を私の故郷のように考えていきたいので、皆さんと色々な楽しい経験をして、皆さんから色々勉強したいと思います。 これから、宜しくお願い致します。


国際交流員が学校訪問時等に行うことのできる主な活動についてご覧いただけます。

国際交流員の学校、国際交流イベント等、通訳・随行への派遣について

 香川県が雇用している4名の国際交流員を、学校、市町、国際交流団体より国際理解教育や国際交流の講師、または通訳・随行として派遣要請があれば、派遣いたします。 その際は、次の要領で手続きをしてください。
 なお、営利を目的とした内容であったり、通訳・随行の場合、その事業が観光を主な目的とするときは派遣できません。 また、国際交流員のスケジュールによっては派遣できないときがあります。

〈派遣の流れ〉
  1. できるだけ早い時期に国際課担当者に、電話で派遣日時、依頼内容、派遣して欲しい国際交流員を伝える。
  2. 国際交流員のスケジュールを確認した上で、派遣申請書及び派遣計画書(様式1−1及び様式1−2記入例)〈学校訪問・講師派遣用〉と国際交流員派遣申請書(様式2記入例)〈通訳・随行用〉に必要事項を記入し、郵送により申し込む。
  3. 国際課長が、派遣の可否を決定する。
  4. 派遣が決まったら、準備期間が必要なので2〜3週間前までに国際交流員と具体的な内容の打合せをする。
  5. 学校や講師などで派遣の場合は、派遣後2週間以内に派遣報告書(様式1−3記入例)を提出する。
〈派遣に際して〉
  • 国際交流員の勤務時間の関係で、派遣時間は原則9:15以降でお願いします。
  • お手数ですが、会場と公共交通機関の最寄の駅までの送迎をお願いします。  
  • 謝金は一切不要ですが、旅費については、往復の交通費を実費で当日国際交流員にお支払ください。なお、旅費について、口座振込を希望されるときは、国際課までご連絡ください。



お申込み・お問合せ先:香川県総務部知事公室国際課
TEL 087-832-3029 FAX 087-837-4289



小学校訪問事業について

 国際交流員等の小学校訪問事業については、別途各市町教育委員会を通して申し込みの案内を送付します。




Copyright © Kagawa Prefecture All Rights Reserved.