特別展の詳しい情報

常設展示室2

アート・コレクション  人の姿Ⅱ からだ

 
  本展は、人物をテーマにして当館の所蔵品を紹介します。芸術家にとって、人物は最も身近なモティーフの一つです。「顔」に注目したⅠ期に続いて、Ⅱ期では「からだ」に注目します。 今回展示される作品は、書、版画、油彩画、彫刻のジャンルからそれぞれの表現や手法の違いによる身体の捉え方をクローズアップします。新聞を読む人、肉体労働者の力強くもしなやかな動き、楽器を演奏する人、静かにたたずむ人など、さまざまな場面でのなにげないしぐさに着目する作家たちの視点を紹介します。
会期 1日(水)~14日(日)
※2月18日(月)より一部作品の展示替があります  

【休館日】 毎週月曜日(但し1月7日、1月14日、2月11日は開館)、2月12日(火)、       2月25日(月)~3月4日(月)
【夜間開館】1月4日(金)、1月11日(金)、1月18日(金)(19:30まで開館)
会場 香川県立ミュージアム 常設展示室 2
展示作品 秋山泰計  大工(A)、(B) 1963年 
藤本良和  舞  1967年 
中原一耀  志  1981年 
池田勇八  笛声  1907年 
藤川勇造  花籠を持つ少女  1934年 
猪熊弦一郎  バナナ  1950年 
井上 孟    人とレデーフ  1939年 
藤沢 章   ワディ・ハドラマウトの女たち 1993年 
藤川栄子 変身  1957年       ほか  
展示点数   前期14点/後期14点 
観覧料  一般410円 / 団体(20名以上)330円  
*特別展観覧券でも観覧可            
*高校生以下、65歳以上の方、身体障害者手帳等をお持ちの方は観覧料無料         

関連行事

当館学芸員によるミュージアムトーク

日時など 2月2日(土)、3月9日(土) 13:30~
※参加無料・申込不要
※トークをお聞きになるには、観覧券が必要