特別展の詳しい情報

展示アーカイブ(常設展)

 地域の文化守るちから ―文化遺産継承活動―

 
 地域に伝わる様々な文化遺産、それらは地域そのものをつくり上げてきた原動力であるとともに、これからの地域を支えていくための拠り所となるものです。地域の文化遺産は人々にとってなくてはならないものであるからこそ、長い年月をかけてまもられ現在まで伝えられてきました。
 しかしながら、文化遺産には、生活様式や価値観の変化、自然災害等によって容易に失われてしまうという弱点があります。文化遺産が失われることによって、地域のなりたちや独自性等を失うことにもなります。そこで、その証が失われないようにするためには、やはり地域の人々の力が必要です。
 本展では、香川県内における地域の人々による文化遺産をまもり伝えるための取り組みの中から、特に近年成果の見られる活動についてご紹介します。文化遺産をまもり伝えていくことの意味を考える機会にしていただければ幸いです。  
会期 平成29年6月2日(金)~7月17日(月・祝)
会場 常設展示室1
展示点数 33件40点
配布資料 常設展示解説シート №86(ホームページ未公開)