特別展の詳しい情報

展示アーカイブ(常設展)

 書画のよそおい


 紙や布に書かれた書や描かれた絵画は、保存性や取扱いの利便性を高めるため、巻子(かんす)、冊子(さっし)、掛軸(かけじく)などに作り上げられます。また、その形態に作り上げることにより、鑑賞性を高める効果もあります。
 本展示では、巻子や冊子の形態、掛軸の表装といった普段はあまり注目されない部分に目を向け、それぞれの特徴や、表装の形式や裂(きれ)の組み合わせについてご紹介します。
   
会期 平成28年8月5日(金)~9月25日(日)
会場 常設展示室1
展示点数 18件23点
配布資料 常設展示解説シート №80(公開中)