特別展の詳しい情報

展示アーカイブ(常設展)

 申・さる 新しい年を迎えて

 平成28年・2016年の干支は、丙申(ひのえさる)。新年・さる年企画として、館蔵品から「さる」に 関連する作品を紹介します。
 種としてはヒトにいちばん近い存在である「さる」。非常に知能が高く、動作も素早い「さる」は、 その賢さから、神の化身や神の使いと見なされ、また赤い身体の色が魔除けとなるなど、霊的な動物と して崇められてきました。しかし一方で、ヒトに近いがゆえに、「猿真似」、「猿芝居」という言葉の ように、やや蔑視的に表現されることもあります。
 身近なようで、ちょっと特別な存在。そんな「さる」に対する人々の様々な まなざしを紹介します。
   
会期 平成27年11月28日(土)~平成28年1月31日(日)
会場 常設展示室1
展示点数 21件77点
配布資料 常設展示解説シート №75