特別展の詳しい情報

展示アーカイブ(常設展)

 古い道具と昔のくらし

 ミュージアムには、昭和のはじめごろに使われていた、人びとの生活(衣食住)に関わる道具がたくさんあります。これらの道具の多くは、人びとの生活が便利で豊かになるにつれて姿を消してしまいました。
 この展示では、今では使われなくなった生活の道具を展示し、それらの道具の使い方やくらしの知恵を紹介します。
 また、家庭に電気製品がやってきたころのくらしの変化について、ミュージアムのボランティアのみなさんの思い出話をとおして考えてみます。
  ※この展示は、小学校社会科で学習する「古い道具と昔のくらし」をテーマにとりあげて企画しました。  
   
会期 平成27年9月18日(金)~11月23日(月・祝)
会場 常設展示室1
展示点数 41件 41点
展示構成  1.台所の道具 2.洗濯の道具 3.裁縫の道具
 4.照明の道具 5.暖房の道具 6.ラジオとテレビ 
配布資料 常設展示解説シート №74