特別展の詳しい情報

展示アーカイブ(常設展)

アート・コレクション
 県展のあゆみ ~文化会館に始まる20年~

 香川県美術展覧会(県展)は、今年で第80回を迎えました。これは都道府県主催で行われる公募展としては全国で最も長い歴史を持つものです。
 本展では、県展の長い道のりの中から、文化会館落成記念展として開催された昭和41年(1966)の 第31回県展に始まる20年にスポットをあて、所蔵品の中から受賞作を中心に県展関連作品を展示します。個性あふれる作品をご覧いただくと共に、県展当時の講評もご紹介し、分野を超えて1960~80年 代半ば頃の美術が移り変わるさまをお楽しみいただけます。
  また、猪熊弦一郎と平山郁夫の作品も併せてご紹介します。是非ご覧ください。  
   
会期  2015年7月17日(金)~9月27日(日)
  前期 7月17日(金)~8月23日(日)
  後期 8月25日(火)~9月27日(日) 
会場 常設展示室 4・5
展示作品 岩倉壽  《里》           1966年 紙本彩色     第31回文化会館大賞
川添正次郎《まってくれ》       1971年 油彩、カンヴァス 第36回香川県知事賞
渡辺隆根 《夜の花》         1971年 花崗岩、木    第36回文部大臣奨励賞
太田儔  《籃胎蒟醤「春想」色紙箱》 1974年 竹・漆      第39回文部大臣奨励賞
猪熊弦一郎《グリーンハイウェイNO.3》1968年 アクリル、カンヴァス
平山郁夫 《素描「金刀比羅宮」》   1995年 紙本淡彩               ほか
展示点数 全36点(うち展示替え8点)
 前期:28点
 後期:28点
配布資料 常設展示解説シート 特別号(未公開)