特別展の詳しい情報

展示アーカイブ(常設展)

 アート・コレクション  20世紀の美術 Ⅳ

 香川県立ミュージアムでは昨年度、所蔵している海外美術作品の絵画・版画作品の修復を行いました。本展では修復の様子や、修復した作品をご紹介しております。色鮮やかにリフレッシュした作品 を是非ご覧ください。
 また、今回は特にイサム・ノグチの彫刻「リトルスレート」を展示します。身体や顔をモチーフに して形を変容させた抽象作品群に数えられる本作では、形体の変容にはシュルレアリスムに直接の関連性を見出せ、抽象表現の発想源のひとつにダダイスムがあげられます。展示中、前期にシュルレア リストであるダリの版画を、後期にダダイストであるデュシャンの版画を多くご紹介します。イサム・ノグチ作品と共にお楽しみください。
   
会期 平成28年1月2日(土)~4月3日(日)
 〔前期〕 1月 2 日(土)~2月14日(日)
 〔後期〕 2月16日(火)~4月 3日(日) 
会場 常設展示室 2
展示点数  〔前期〕5件16点
 〔後期〕6件23点 
展示作品 イサム・ノグチ 《リトルスレート》 ブロンズ、1945年
ジョルジュ・ブラック 《楽譜のある静物》 油彩、1927年
サルバドール・ダリ 《マルドロールの唄》 版画、1934年 (前期のみ)
マルセル・デュシャン 《大ガラスと関連作品》 版画、1967年(後期のみ)
パブロ・ピカソ 《ギターを持つ男》 版画、1915年 (後期のみ)