音声読み上げ
さぬき市歴史民俗資料館
さぬき市歴史民俗資料館の様子  土器からオート三輪まで、大川地区の人々が歩んできた歴史や生活を感じることができる展示をしています。
所在地 さぬき市大川町富田中3286(みろく自然公園内)
アクセス JR讃岐津田駅から車で10分
入場料 一般100円、高・大学生70円、小・中学生50円
休館日 水曜日、年末年始(12月29日~1月3日)
開館時間 9:00~17:00
TEL 0879-43-6401
FAX なし
収蔵資料紹介
川東の五輪塔 「川東(かわひがし)の五輪塔(ごりんとう)」(さぬき市指定文化財) さぬき市歴史民俗資料館北庭「歴史の庭」に所在する。総高は183.1センチを測り、六尺塔である。元々はさぬき市大川町富田中字土居の長福寺跡の西側雑木林にあったものを復元した。材質は地元火山の凝灰岩で、塔は各部材とも揃っており、保存状態も良好である。 製作年代は、塔身がやや押しつぶされた形状や基礎の幅に対する高さの比率が低いことなどから鎌倉時代前期と考えられる。
公式ホームページへのリンクボタン
閉じる