音声読み上げ
瀬戸内海歴史民俗資料館
瀬戸内海歴史民俗資料館の様子  瀬戸内海を一望する景勝地五色台にあり、瀬戸内地方の民俗・歴史・考古の貴重な資料を収集・保管し、展示しています。
所在地 高松市亀水町1412-2(五色台山上)
アクセス JR高松駅から約16km(車で約25分)
JR坂出駅から約20km(車で約30分)
入場料 無料
休館日 月曜日(休日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
TEL 087-881-4707
FAX 087-881-4784
収蔵資料紹介
展示室に飾られた木造船 右端、真網船。瀬戸内海で活躍した木造船の数々は、地域や目的により様々な特徴を有している。写真右側のそそり立つ舳(みよし)を誇る船は、当館の象徴とも言うべき鯛縛り網漁に使われた「真網船」である。当館には、これら重要有形民俗文化財に指定された船を含めて34隻の木造船が往時の活躍を偲ばせる貴重な資料として収蔵されている。
公式ホームページへのリンクボタン
閉じる