特別展の詳しい情報

「うるしにチャレンジ」

 「日本伝統工芸展」関連行事として、香川の伝統工芸である漆芸の三技法「蒟醤(きんま)」「存清(ぞんせい)」「彫漆(ちょうしつ)」の中から、今回は「彫漆」の技法による作品制作にチャレンジします。何層も漆を塗り重ねた堆漆板(ついしつばん)を削ると、いろいろな色があらわれてきます。作品はペンダントトップやストラップに仕上げます。
  作品制作後は、講師の解説のもと、開催中の特別展「第64回日本伝統工芸展高松展」を鑑賞して、漆芸について理解を深めます。
昨年度の様子
  
日時 平成30年) 
①9:30~12:10
②14:00~16:40
会場香川県立ミュージアム 研修室(地下1階)
講師 北岡省三氏(漆芸家)ほか
参加料 1人につき1,000円(保護者は別途観覧料490円が必要)
対象 小学4年生~6年生とその保護者(1組につき、保護者は1名のみ)
定員 各回36名(応募者多数の場合は抽選)
募集期間 平成29年12月1日(金)~14日(木) 当日消印有効
応募方法 ○往復はがき(1枚につき1組)に
 1.参加される方の氏名(ふりがな) 2.学年・保護者の続柄 3.郵便番号・住所  4.電話番号  5.ワークショップ名 6.希望時間
を明記して、応募期間内にミュージアムへ送付してください。
※参加者複数の場合は、それぞれ1~4を記入してください。

○香川電子自治体システムからのお申し込みははこちら

お申し込み・
お問合せ先
香川県立ミュージアム学芸課 「うるしにチャレンジ」係 
 〒760‐0030  高松市玉藻町5番5号 
 TEL 087‐822‐0247   FAX 087‐822‐0049