香川の魅力的な教育活動

夢に向かってチャレンジする人づくり 子どもたちの夢と笑顔を大切にする香川の教育

香川型指導体制の推進

確かな学力の育成と個に応じた教育の推進に向けて、3つの柱からなる香川型指導体制を推進しています。

○香川型指導体制・・・一人一人の子どもの実態に応じたきめ細かな指導  詳しくはこちら
・少人数指導…教科によって、学級を習熟度や課題別などに分割
・少人数学級…小学校1年生から4年生及び中学校1年生で35人以下学級編成を実施
・学力向上基盤形成(小学校低学年対応、発達障害等対応、生徒指導対応)…学校が直面する諸課題に積極的に対応するための教員配置

○「さぬきっ子 学びの三訓」
この「さぬきっ子 学びの三訓」を、県内小・中学校の各教室に掲示しています。
香川の子どもが目指す学びの姿となっています。
PDFはこちら

○さぬきの授業 基礎・基本
「子どもに学びのときめきを!」
県教委が作成した冊子等を手がかりに、よりよい授業、学校経営を求め続けています。
詳しくはこちら

生徒指導の充実

○いじめゼロ子どもサミット2012  詳しくはこちら

「いじめゼロ子どもサミット」とは、子どもたち一人一人がいじめを許さないという強い気持ちを持ち、自分たちの手でいじめをゼロにしようという意識を高めることを目的としたサミットです。
3年に1回、県内小中学校の代表児童生徒が主体となって、企画から運営まで、子どもたちの手でつくり上げ実施しています。

○日々の先生のかかわり
子どもたちとの日々のかかわりを大切にしています。
そして、教員のかかわりとして特に大切にしたいことを3つにまとめ、
職員室等に掲示し、子どもたちへのかかわりの指針にしています。
PDFはこちら

道徳教育の充実

○いのちのせんせい 詳しくはこちら
学校教育全体を通じて、思いやりや生命を尊重する心、正義感などを育てています。
特に、「いのちのせんせい」は、本県の特色ある実践の一つです。
医師、助産婦、救急救命士、獣医など、命の意味や大切さについて語ってくれる講師を学校に派遣しています。

地域とのつながり

○さぬきっ子 あいさつ運動 詳しくはこちら
あいさつは、コミュニケーションの第一歩です。
「いいね!こども あいさつ」「さすが!おとな あいさつ」をテーマに、子どもからも大人からもあいさつを交わし合う取組を県内に広げていく「さぬきっ子あいさつ運動」を進めています。
・イメージキャラクター「おはっぴー」もいるよ。
・オリジナルソング「あいさつのうた」もあるよ。

高等学校・特別支援学校の取り組み

○きらめくかがわの高校づくり 詳しくはこちら
学力向上、職業観育成、地域連携などについて、各高校がその特色を生かし、独自にテーマを設定し、魅力ある高校づくりを進めています。

○かがわ産業教育フェア 詳しくはこちら
県将来の産業界を担う人材育成と産業教育の一層の充実・発展のために専門高校等で学ぶ生徒が学習成果の展示・発表をおこなっています。

○交流及び共同学習 詳しくはこちら
障害のある子どもたちと障害のない子どもたち、あるいは、障害のある子どもたちと地域社会の人たちが、共にふれ合いながら一緒に活動する機会を積極的に設けています。

香川県教員の取り組み

○香川の教育づくり発表会
指導のコツをみつけたいという1000人を超える教員が、自主的に集い、自校の実践を伝え、他校の取組に学んでいます。

○若い教師のための校内研修
教材研究や指導案検討に励む若い教員をベテラン教員が支えます。