使い方
  1. TOP
  2. フォトトピックス
  3. 2016年度のフォトトピックス
  4. 第1回高校生書評合戦(ビブリオバトル)が開催されました

第1回高校生書評合戦(ビブリオバトル)が開催されました

第1回高校生書評合戦(ビブリオバトル)が開催されました
2016.11.19

第1回高校生書評合戦(ビブリオバトル)が開催されました

 大切な「人」との出会いがあるように、優れた「本」と出会うことは、その後の成長にとって大きな力となります。言葉の力や表現力によって、本の魅力やおもしろさを共有し、読書活動につなげることで、優れた本との出会いを応援する書評合戦(ビブリオバトル)が、レクザムホールで開かれました。
 書評合戦(ビブリオバトル)とは、発表者が「おすすめの本」の魅力を5分で紹介しあい、参加者(発表者と観戦者)全員で「チャンプ本」(一番読みたくなった本)を投票で決める知的書評ゲームです。
 当日は、県内の8高等学校から12名の高校生が参加し、その結果、県立高松桜井高等学校2年の金川珠希さんが「絶望名人カフカの人生論」で優勝しました。金川さんは、来年1月に東京で開催される「全国高等学校ビブリオバトル2016」に出場する予定です。
フォトトピックス一覧へ戻る