魅力あふれる学校づくりに向けて、香川県のすべての小・中学校が連携して取り組んでいることを紹介します。

問題行動等防止プログラムに基づく生徒指導についてはこちらをクリック

 香川県では、各中学校区の小・中学校が連携・協力のもと、「問題行動等防止プログラム」に基づく3つのプランの視点に立ち、問題行動等の未然防止に向けた取組を推進しています。
 ここでは、この問題行動等の未然防止に向けた取組の概要について紹介しています。

平成24年度における小中連携の実践事例を紹介します。

 県内すべての中学校区では、「小中連携スクールプログラム」を作成し、9年間を見通して育てたい児童生徒像の明確化・共有化、そして取組の重点化・焦点化を図りながら、小中連携の強化を進めています。
 ここでは、平成24年度にすべての中学校区で取り組んだ小中連携の実践を紹介しています。