使い方
  1. TOP
  2. 教職員採用情報
  3. 教員免許について:県教育委員会への更新等の申請手続は・・・

教員採用情報

教員免許について

県教育委員会への更新等の申請手続は・・・

免許状更新講習修了確認申請

受講対象者のうち、受講期間内に必要な30時間以上の免許状更新講習(本講習のみ)を修了された方が、その確認を免許管理者に申請するものです。更新講習修了確認後、「更新講習修了確認証明書」を交付します。

※修了確認期限を過ぎてから更新手続をしようとする受講義務者以外の方は、この申請でなく「回復確認申請」により手続をしてください。

【受講対象者のうち受講義務のある方】

香川県内の幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校に勤務する現職教員(教諭、助教諭、養護教諭、養護助教諭、栄養教諭、講師(常勤・非常勤))

※なお、校長、教頭等については、受講義務のある方に該当しますが、更新講習免除申請をすることができます。

【受講対象者のうち受講義務のない方】
  • 香川県内の幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校に勤務する実習助手・寄宿舎指導員・学校栄養職員・養護職員(常勤の保健師、養護士、看護士等)
  • 住所地が香川県内にある教員採用内定者、講師登録者、教員経験者、認定子ども園に勤務する保育士、幼稚園を設置する者が設置する保育所に勤務する保育士

※受講対象者に該当するかどうかの確認など、ご不明の点については、香川県教育委員会義務教育課教員免許担当までご照会ください。

≪参照≫
申請期間

修了確認期限の2年2ヶ月前から修了確認期限の2ヶ月前までの間(受講期間に同じ。)

余裕を持って早めに申請をしてください。上記期間の経過後は申請できません

修了確認期限の延期認定を受けた方は、ご自身の申請期間(受講期間)について間違いのないよう、特にご留意ください。

説明書と記入例

(※印刷するなどして、詳細内容を十分ご確認ください。)

【印刷】説明書・記入例:修了確認申請〔PDF:136KB〕

申請様式

(※申請様式を印刷できます。A4サイズで作成してください。)

  • 免許状更新講習修了確認申請書

【印刷】申請様式:修了確認申請〔WORD:41KB〕

添付書類
  • 現に有する免許状の写し又は教育職員免許状授与証明書
  • 免許状更新講習修了(履修)証明書
  • 更新関係証明書の写し・・・既に延期認定等の証明書の交付を受けている方
  • 戸籍抄本(身上異動を確認できる内容のもの)・・・書換手続をしていない免許状がある方
  • 返信用封筒(定型内長形3号封筒(12㎝×23.5㎝)、切手392円分を貼付)
手数料…3,300円(香川県収入証紙)

香川県証紙について

免許状更新講習免除申請

受講義務者のうち免除対象に該当する方が、更新講習の受講免除の認定を免許管理者に申請するものです。更新講習受講免除認定後、「免許状更新講習免除証明書」を交付します。

【免除対象者】
学校で勤務する
校長(園長)、副校長(副園長)、教頭、主幹教諭、指導教諭
その他の者
指導主事、社会教育主事、教員出身の教育委員会職員、教員出身の地方公共団体職員(学校教育又は社会教育の専門的指導業務等に従事する者)、教員出身の香川大学職員(准教授)、学校法人の理事
文部科学大臣表彰又は教育実践優秀表彰を受けた者で県教育長が認める者(個別に判断する。)
※優秀教員表彰の受賞による免除申請については、個別に各表彰内容を確認することが必要です。免除が認定されない場合も想定し、早期に、香川県教育委員会義務教育課免許担当まで事前照会してください。
≪優秀教員表彰の受賞により免除を受けられる場合≫
  • 1.文部科学大臣表彰又は教育実践優秀表彰を受けた者であって、
  • 2.10年以内にされた個人の表彰のうち、
  • 3.県教育長が認めるもの

    表彰内容が教員免許に関する知識技能を評価(学校の学習指導、生徒指導等で特に顕著な功績)したものであることが必要であり、部活動の競技成績のみに基づく表彰や永年勤続表彰などは該当しない。

    申請時点で、申請者が最新の知識技能を十分に有していること。

※免除対象者に該当するかどうかの確認など、ご不明の点については、申請書類の作成前に、香川県教育委員会義務教育課教員免許担当までご照会ください。

≪参照≫
申請期間

修了確認期限の2年2ヶ月前から修了確認期限の2ヶ月前までの間(受講期間に同じ。)

※免除が認定されない場合も想定し、余裕を持って早めに申請をしてください。上記期間の経過後は申請できません

修了確認期限の延期認定を受けた方は、ご自身の申請期間(受講期間)について間違いのないよう、特にご留意ください。

説明書と記入例

(※印刷するなどして、詳細内容を十分ご確認ください。)

【印刷】説明書・記入例:免除申請〔PDF:199KB〕

申請様式

(※申請様式を印刷できます。A4サイズで作成してください。)

添付書類
  • 現に有する免許状の写し又は教育職員免許状授与証明書
  • 更新関係証明書の写し・・・既に延期認定等の証明書の交付を受けている方
  • 戸籍抄本(身上異動を確認できる内容のもの)・・・書換手続をしていない免許状がある方
  • 優秀教員表彰の受賞による免除申請の場合には、表彰状の写し
  • 返信用封筒(定型内長形3号封筒(12㎝×23.5㎝)、切手392円分を貼付)
手数料

3,300円(香川県収入証紙)

香川県証紙について

修了確認期限延期申請

受講義務者のうち延期事由に該当する方が、修了確認期限の延期の認定を免許管理者に申請するものです。修了確認期限延期認定後、「修了確認期限延期証明書」を交付します。

【延期事由】
  • 1.指導改善研修中であること。(※指導改善研修中の者は受講できません。)
  • 2.心身の故障若しくは刑事事件に関し起訴されたことによる休職、引き続き90日以上の病気休暇(90日未満の病気休暇で免許管理者がやむを得ないと認めるものを含む。)、産前及び産後の休業、育児休業又は介護休業の期間中であること。
  • 3.地震、積雪、洪水その他の自然現象により交通が困難となっていること
  • 4.海外在留邦人のための在外教育施設若しくは外国の教育施設又はこれらに準ずるものにおいて教育に従事していること。
  • 5.外国の地方公共団体の機関等に派遣されていること。
  • 6.大学の大学院の課程若しくは専攻科の課程又はこれらの課程に相当する外国の大学の課程に専修免許状の取得を目的として在学していること。(取得しようとする専修免許状の基礎免許状(有することを必要とされる免許状)を有している者に限る。)
  • 7.教育職員として任命・雇用された日から修了確認期限までの期間が2年2月未満であること。
  • 8.上記の他、免許管理者がやむを得ないと認める事由があること。
  • 9.修了確認期限が最新免許状の授与日の翌日から起算し10年を超えないこと。
    (→最新免許状の授与日から10年以内の範囲で延期が可能

※延期事由に該当するかどうかの確認など、ご不明の点については、申請書類の作成前に、香川県教育委員会義務教育課教員免許担当までご照会ください。

≪参照≫
申請期間

修了確認期限の2ヶ月前の日まで(受講期間の最終日に同じ。)

※受講期間に入る前でも、延期事由が生じた段階で申請可能です。

※延期が認定されない場合も想定し、余裕を持って早めに申請をしてください。上記期限の経過後は申請できません。

修了確認期限の延期認定を受けた方は、ご自身の申請期間(受講期間)について間違いのないよう、特にご留意ください。

説明書と記入例

(※印刷するなどして、詳細内容を十分ご確認ください。)

【印刷】説明書・記入例:延期申請〔PDF:196KB〕

申請様式

(※申請様式を印刷できます。A4サイズで作成してください。)

添付書類
  • 現に有する免許状の写し又は教育職員免許状授与証明書
  • 更新関係証明書の写し…既に延期認定等の証明書交付を受けている方
  • 戸籍抄本(身上異動を確認できる内容のもの)・・・書換手続をしていない免許状がある方
  • 専修免許状取得のための大学院在籍による延期申請の場合には、在学証明書の原本
  • 返信用封筒(定型内長形3号封筒(12㎝×23.5㎝)、切手392円分を貼付)
手数料

1,700円(香川県収入証紙)

香川県証紙について

回復確認申請(教育職員免許法及び教育公務員特例法の一部を改正する法律(平成19年法律第98号)附則第2条第3項第3号に規定する確認申請)

免許状更新講習修了確認期限を過ぎてから更新手続きをしようとする受講義務者以外の申請より2年以内に必要な30時間以上の免許状更新講習を修了された方が、その確認を免許管理者に申請するものです。更新講習修了確認後、「教育職員免許法及び教育公務員特例法の一部を改正する法律(平成19年法律第98号)附則第2条第3項第3号の確認証明書」を交付します。

申請期間

随時ですが、更新講習の有効期限は2年間であるため、最初に受講した更新講習の認定日より2年以内に御提出ください。

説明書と記入例

(※印刷するなどして、詳細内容を十分ご確認ください。)

【印刷】説明書・記入例:回復確認申請〔PDF:142KB〕

申請様式

(※申請様式を印刷できます。A4サイズで作成してください。)

添付書類
  • 現に有する免許状の写し又は教育職員免許状授与証明書
  • 免許状更新講習修了(履修)証明書
  • 更新関係証明書の写し…既に延期認定等の証明書交付を受けている方
  • 戸籍抄本(身上異動を確認できる内容のもの)・・・書換手続をしていない免許状がある方
  • 返信用封筒(定型内長形3号封筒(12㎝×23.5㎝)、切手392円分を貼付)
手数料

3,300円(香川県収入証紙)

香川県証紙について

教員免許更新制に関する申請書類の提出先について

申請手続の説明書きファイル・所定様式ファイルを印刷して、内容を十分に確認してください。その上で申請書類(所定様式と添付書類)を整え、各自で、下記まで提出してください。なお郵送による場合は、簡易書留等でお願いします。

【提出先・照会先】
〒760-8582
高松市天神前6番1号天神前分庁舎8階
香川県教育委員会事務局義務教育課
総務・免許グループ(教員免許担当)まで
電話:087-832-3740

※修了確認・免除・延期の認定がなされない場合も想定し、余裕を持って早めに申請をしてください。

文部科学省のホームページで、教員免許更新制に関わる最新の情報が、ご確認いただけます。

文部科学省ホームページ 【教員免許更新制】(別窓で開きます)

香川県教育委員会ホームページ【教員免許更新制】

お問い合わせ

県教育委員会事務局義務教育課
電話:087-832-3740