使い方
  1. TOP
  2. 義務教育課
  3. H29学力向上モデル校事業
  4. 思考力等の育成モデル校事業

義務教育課

平成29年度 思考力等の育成モデル校事業

確かな学力の向上のためには、各教科等の指導において、主体的・協働的な言語活動を充実することにより、思考力、判断力、表現力等をはぐくむことが求められています。
 本事業は市町との連携・協力のもと、子どもたちの思考力、判断力、表現力等をはぐくむため、モデル校を指定して研究を市町に委託して行っています。モデル校は、各学校の子どもたちの実態を踏まえ、思考力・判断力・表現力等の育成に向けて言語活動を充実させた授業づくりを先導的に推進し、その成果や課題を普及することで県下の子どもたちの学力の向上につなげようとするものです。

モデル校の研究について

学 校 名 研 究 主 題 計画書
高松市立
屋島中学校

主体的な学びを育てる わかる授業の創造

~ 思考力・判断力・表現力を育む活動型授業を通して ~

PDFアイコン
〔215KB〕
さぬき市立
石田小学校

自ら問いかける児童の育成

~「伝える力」の伸長、「聴く力」の充実をめざして~

PDFアイコン
〔429KB〕
坂出市立
加茂小学校

思考力を育む学びづくり

-ものの見方・考え方を広げ、深める指導方法の工夫-

PDFアイコン
〔301KB〕
多度津町立
多度津小学校

主体的に学習し、思考し、確かな学力をもつ児童を育てる

2年次〉


PDFアイコン
〔281KB〕