使い方
  1. TOP
  2. 義務教育課
  3. 平成28年度 アクティブ・ラーニング研究推進モデル校事業

義務教育課

平成28年度 アクティブ・ラーニング研究推進モデル校事業

アクティブ・ラーニング研究推進モデル校事業とは

新しい時代に必要となる資質・能力の育成のためには、受け身型の学びから、子どもたちが課題の発見と解決に向けて主体的・協働的に学ぶ、いわゆるアクティブ・ラーニングへの転換を図る必要があります。
 本事業では、市町及び香川県教育センターとの連携・協力のもと、アクティブ・ラーニングの視点からの授業改善を先導的に研究するためにモデル校を指定しています。モデル校は、各学校の子どもたちの実態をふまえ、アクティブ・ラーニングの視点からの授業改善の研究を行い、その成果や課題を普及することで、県下の子どもたちの資質・能力の向上につなげようとするものです。

平成28年度 事業の概要

平成28年度概要
ダウンロード
〔PDF:676KB〕

モデル校の研究について

学 校 名 研 究 主 題 報告書
高松市立
協和中学校
みんながもれなく「学び合う」授業づくり
〜協同学習による授業改善〜
PDFアイコン
〔827KB〕
高松市立
十河小学校
「十河の香り」を育み、未来を拓き社会に出る教育
~6つの資質・能力「5領域カリキュラム」の社会科・生活科の学習を「問題解決的実践学習」で深める~
PDFアイコン
〔845KB〕
高松市立
牟礼小学校
自信をもって生き生きと学習する子どもの育成
~課題の解決に向けた主体的・協働的な学びの活性化を図る~
PDFアイコン
〔1.66MB〕
観音寺市立
観音寺中学校
生徒一人一人が主体的に取り組み、
確かな学力や豊かな人間性を身につける学習指導

〜アクティブ・ラーニングの視点を取り入れ、学び合いを通して考えを深める道徳の時間等の充実~
PDFアイコン
〔1.00MB〕
綾川町立
綾上小学校
学び合い認め・高め合い、共生し夢をもつ子どもの育成
PDFアイコン
〔953KB〕

平成28年度 事業の成果

公開授業

アクティブ・ラーニングノススメinかがわ