体においしい簡単レシピ

トップページ › 体においしい簡単レシピ › チェック8 よく噛んで、ゆっくり食べましょう

8.よく噛んで、ゆっくり食べましょう

しっかり噛んで食べると・・・

早食いを防止し、満腹感が得られやすくなるため、食べ過ぎ、ドカ食いを防止します。

よく噛むことで視床下部からホルモン(神経ヒスタミン)が分泌され、食欲を制御します。

よく噛むことで交換神経が刺激され、代謝が活発になって消費カロリーが増加します。

ゆっくり、よく味わうことになり、うす味、少量でも十分な満足感が得られます。

肥満の解消・予防