いきいき!簡単エクササイズ

トップページ › いきいき!簡単エクササイズ › ラテラルプランク

ラテラルプランク

脇の下から腰の横あたりにかけての筋肉を使います。

(1)肘を床につけ腰が引けないように体をまっすぐにします。

脇の下から腰の横あたりにかけての筋肉を使います。

(2)お腹に力を入れたまま腰を持ち上げます。

脇の下から腰の横あたりにかけての筋肉を使います。

(3)正中線(頭から足をまっすぐ結ぶ線)が一直線になった状態で止めます。持ち上げた状態で5~20秒程度保持するという方法で3~5セット程度行ってください。持ち上げた状態できつく感じるようであれば、ゆっくり持ち上げたりゆっくり下げたりを5回程度2~3セット繰り返しましょう。

このエクササイズのコツ

  • おなかに力を入れて行います。
  • 背筋を伸ばしましょう。

注意点と効果

インナーユニット(体幹の内側の筋肉)やアウターユニット(腹筋や背筋に代表される体幹の外側の筋肉)の筋力向上や体幹部分の安定性を向上させることができます。腰痛の予防や腰痛からの改善のためのトレーニングとしても有効です。腰痛がある方は無理しないようにしてください。筋肉を鍛え代謝が上がると減量や生活習慣病の予防に結びつきます。