糖尿病の基礎知識

トップページ › 糖尿病の基礎知識 › 糖尿病Q&A

糖尿病Q&A

フルーツや野菜は体によいと聞きます。フルーツやサラダならたくさん食べても大丈夫ですか。
果物には、「果糖」という糖質が多く含まれています。食べすぎは肥満の原因になることがあります。
1日にとる目安は、例えば、みかんであれば2個、りんごであれば半分、バナナであれば中くらいのもの1本、などです。
また、サラダも、油がまざったドレッシングやマヨネーズをたっぷりかけて食べると、高エネルギーになります。

子どもが肥満傾向といわれています。ダイエットをさせたほうがよいですか。

子どもの肥満度は、以下によって判定します。

子どもは、大人と違って「成長期」にあります。極端な食事制限や運動は行わず、定期的に体重を測り、今より増えないように気をつけましょう。身長が伸びていくに従って、肥満度が改善していきます。
また、夏休みや冬休み等長期休暇に入ると、体重が2キロ~3キロ増えることがあります。
できるだけ、『早寝早起き朝ごはん』を基本とした、規則正しい生活を送りましょう。
小児科では、子どもの発育、発達に見合った指導が受けられます。
専門家のアドバイスを受けることも肥満解消への早道です。
家族みんなで、健康な体型を維持しましょう。

お子さんの肥満度をチェックしてみましょう

肥満の判定にはさまざまな方法がありますが、学校保健統計調査では、次の方法で肥満度を求め、肥満度が20%以上を肥満傾向児、-20%以下を痩身(やせ)傾向児としています。
こちらからお子さんの肥満度を計算できます。(Excelファイルが開きます。2002以降のバージョンでお開きください。)

1.まずは下の表を見ながら、身長別標準体重を求めます。

お子さんの性別・年齢の係数(a)×お子さんの身長㎝-お子さんの性別・年齢の係数(b)=身長別標準体重kg

 
年齢 a b a b
5 0.386 23.699 0.377 22.750
6 0.461 32.382 0.458 32.079
7 0.513 38.878 0.508 38.367
8 0.592 48.804 0.561 45.006
9 0.687 61.390 0.652 56.992
10 0.752 70.461 0.730 68.091
11 0.782 75.106 0.803 78.846
12 0.783 75.642 0.796 76.934
13 0.815 81.348 0.655 54.234
14 0.832 83.695 0.594 43.264
15 0.766 70.989 0.560 37.002
16 0.656 51.822 0.578 39.057
17 0.672 53.642 0.598 42.339

次の式から肥満度を求めます。

(お子さんの体重kgー身長別標準体重㎏)÷身長別標準体重㎏×100=肥満度%

肥満度分類(文部科学省方式)

肥満度 分類 痩身(やせ)傾向・肥満傾向
-20%以下 やせ 痩身(やせ)傾向
-20%~20% ふつう  
20%~30% 軽度肥満 肥満傾向
30%~50% 中等度肥満
50%以上 高度肥満