特定健康診査・特定保健指導に関する情報

健診制度が変わります 〜平成20年4月から特定健診・特定保健指導に〜

更新日:2013年8月9日

平成20年4月から、各医療保険者が40歳から74歳までの被保険者やその被扶養者に対して、メタボリックシンドロームに着目した生活習慣病予防のための特定健診・特定保健指導を実施することになりました。

健診制度が変わります 〜平成20年4月から特定健診・特定保健指導に〜

国民健康保険組合や健康保険組合などの医療保険者に、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した特定健診と特定保健指導を行うことが、平成20年4月から義務付けられます。

40〜74歳の医療保険加入者(扶養家族を含む)は、市町が老人保健法に基づき実施してきた基本健康診査(住民健診)に代わり、医療保険者が行う特定健診・特定保健指導を受けることになります。
同健診は、病院や診療所、健診機関などで年に1回実施されます。具体的な受診場所や受診方法は各医療保険者が発行する受診券で確認してください。
特定健診・特定保健指導では、特にメタボリックシンドロームとその予備群の人を見つけることを重視。メタボリックシンドロームのリスクが発見された場合は、その段階に応じて、生活習慣病に進行しないための保健指導が行われます。
75歳以上の方については、香川県後期高齢者医療広域連合が市町に委託して健康診査が実施されます。

健診を受け、生活習慣病を予防することは、自分自身の健康を守るのはもちろん、高齢社会における医療費の増加も防ぎます。年に1回必ず受診しましょう。

厚生労働省ホームページ「特定健診・特定保健指導に関する広報」

厚生労働省ホームページ「制度の概要と基本的なQ&A(PDF:33KB)」

[お問い合わせ]
香川県健康福祉総務課 TEL 087-832-3273
香川県医務国保課 TEL 087-832-3320 香川県保険者協議会 TEL 087-822-7461
各医療保険者(全国健康保険協会香川支部 TEL 087-811-0570(代表)、各市町国民健康保険、各健康保険組合など※保険証をご覧ください。)
香川県後期高齢者医療広域連合 TEL 087-811-1866、県内各市役所、町役場

[担当]
健康福祉総務課 がん糖尿病対策・健康づくりGr
電話:087-832-3273
FAX:087-806-0209
メール:kenkosomu@pref.kagawa.lg.jp


〒760-8570 香川県高松市番町四丁目1番10号
代表電話: 087-831-1111 (直通電話番号一覧) 開庁時間:平日 8時30分〜17時15分
香川県 県章