選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です
香川の環境のトップページに戻ります  
本文へ

Listen to this page using ReadSpeaker
スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 
現在地:香川の環境 > 水・土壌・大気・生活環境 > PRTR情報 > PRTR制度の概要
PRTR情報

PRTR制度の概要(化学物質排出移動量届出制度)

○PRTR制度とは

Pollutant Release and Transfer Register
化学物質 排出   移動量 届出制度

の略称です。

人の健康や生態系に有害なおそれのある化学物質が、どこから、どれだけ排出されているかを知るとともに、化学物質の排出量や化学物質による環境リスクを減らすための制度の1つとして、PRTR制度が設けられています。PRTR制度は、これまで市民がほとんど目にすることのなかった化学物質の排出・移動に関する情報を国が1年ごとに集計し、公表する制度です。

PRTR制度は、「特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律」により制度化されています。

詳しくは以下の環境省・経済産業省のHPをご覧下さい。

○届出の対象となる化学物質

PRTR制度の届出の対象となる物質は第一種指定化学物質と呼ばれ、環境中に広く存在し、次のいずれかの条件に当てはまるものが指定されています。(現在、462物質が指定されています。)

  • ★人の健康や生態系に悪影響を及ぼすおそれがあるもの
  • ★その物質自体は人の健康や生態系に悪影響を及ぼすおそれがなくても、環境中に排出された後に有害な化学物質に用意に変化するもの
  • ★オゾン層を破壊するおそれのあるもの

詳しくは、指定化学物質のページをご覧ください。

○PRTRデータの集計と公表

次のPRTRデータ(化学物質の環境への排出量など)が国で集計され、毎年公表されます。

★届出排出量・移動量

対象となる業種で、一定量以上の化学物質を取り扱う事業所から報告(届出)されるデータで、その年に当該事業所から環境中に排出した化学物質の量(届出排出量)と廃棄物などとして処理するために事業所の外へ移動させた量(届出移動量)

★届出外排出量

国が推計した次の排出量

  • 家庭からその年に排出された化学物質の量
  • 自動車、航空機などの移動体からその年に排出された化学物質の量
  • 届出対象外の事業所(企業従業員数が少ない事業所や対象業種でない事業所など)からその年に排出された化学物質の量

国の集計結果・個別の事業所結果については、環境省ホームページ「PRTRインフォメーション広場」をご覧ください。

香川県の集計結果はこちらから