香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境トップへ

スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 
土壌及び地下水汚染対策

土壌汚染対策法について

1.土壌汚染対策法とは


■ 法律の目的

 この法律は、土壌の特定有害物質による汚染の状況の把握に関する措置及びその汚染による人の健康に係る被害の防止に関する措置を定めること等により、土壌汚染対策の実施を図り、もって国民の健康を保護することを目的としています。

<特定有害物質一覧>

第一種特定有害物質
第二種特定有害物質
第三種特定有害物質
四塩化炭素
1,2-ジクロロエタン
1,1-ジクロロエチレン
シス-1,2-ジクロロエチレン
1,3-ジクロロプロペン
テトラクロロエチレン
1,1,1-トリクロロエタン
1,1,2-トリクロロエタン
トリクロロエチレン
ベンゼン
ジクロロメタン
クロロエチレン
カドミウム及びその化合物
六価クロム化合物
シアン化合物
水銀及びその化合物
セレン及びその化合物
鉛及びその化合物
砒素及びその化合物
ふっ素及びその化合物
ほう素及びその化合物
シマジン
チオベンカルブ
チウラム
PCB
有機りん化合物

■ 法律について

 土壌汚染対策法及びその関連法令等はこちら(環境省サイトへ)                              

2.指定調査機関について(環境省サイトへ)

 土壌汚染対策法に基づき土壌汚染状況調査を行うこととなった場合、土地所有者等は指定調査機関に委託等し調査を行うこととなります。このサイトでは、指定調査機関一覧を見ることができます。


3.香川県(高松市内を除く)の要措置区域・形質変更時要届出区域情報

 土壌汚染対策法の規定に基づき指定した要措置区域等の情報について見ることができます。