単子葉植物ラン科
サルメンエビネ  Calanthe tricarinata
情報不足(DD)
絶滅危惧IB類(EN)
過去の生育記録もなく、現地調査でも生育が確認されなかった。過去に生育しているのを見たことがあるという情報もあるが、詳しくは不明。
ブナ帯の落葉樹林の林床に生育する多年草。葉は3〜4枚で、無毛。花被片は黄緑色。唇弁は紫褐色から朱紅褐色。
ブナ帯の落葉樹林の林床に生育する。
北海道、本州、四国、九州に分布する。県内の分布については不明。
過去の生育記録もなく、現地調査でも生育が確認されなかった。
もし生育しているならば、園芸採取などの危険性がある。
(末広喜代一)