香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川の保存木

焼堂のモミジ

【香川の保存木 24】
  • 写真1 (2014年)
 モミジは川の方向に傾くも、幹・大枝は良好である。中には大雪で折れてしまったものもあるが、11月中旬には、美しい紅葉を見せている。

【マップ】                  【データ】

樹高 胸高幹周 枝張り 所在地
19.5m 1.81m 東西:18.2m
南北:7.0m
高松市塩江町上西字焼堂甲44

【道順】

国道193号線から県道7号線に入り、内場池を右手に見ながら南進する。上西小学校を右手に見ながら、さらに700mほど進むと、左手に「国民年金健康保養センターかがわ」がある。この辺りに横断歩道があり、内場川へ降りる階段があるが、その入り口付近に標柱が立っている。階段を降り川原に出ると、今降りてきた斜面にタカオカエデの老樹群が見られる。

より詳しい地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.