香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川の保存木

和田邸のナシ

【香川の保存木 23】
  • 写真1 (2012年)
 このナシは、建物の関係上、枝はいくらか切られており、幹にも空洞があって、樹勢は衰えを見せている。かつては茶色をした小さな実がたくさんついていたということであるが、老木のためか最近ではあまり実を付けなくなった。

【マップ】                  【データ】

樹高 胸高幹周 枝張り 所在地
8.0m 1.9m 東西:5.5m
南北:12.5m
高松市塩江町上西桧下398

【道順】

国道193号線から県道7号線に入り、内場池を右手に見ながら南進する。すると、上西小学校の手前で新道と旧道とが分かれているので、そこから東側の山の斜面を見上げると、白い土塀で囲まれた邸宅が見える。ここが和田邸であり、ナシは邸宅の北側にあって、道路沿いから見上げることができる。なお、保存木の標柱は、和田邸の門のそばにある。

より詳しい地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.