香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境トップへ


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 
現在地:香川の環境 >みどり・自然 >「かがわの自然」ガイドマップ > 香川のみどり百選 >WEB版 香川のみどり百選の使い方について
香川のみどり百選

WEB版 香川のみどり百選の使い方について

 このガイドブックでは、平成16年度に選定した「香川のみどり百選」について、次ページに紹介するように4つのみどりに区分し、みどりの名称、写真、概要を紹介しています。また、より親しみをもってもらうため、地域で行われている保全活動や民話などを併せて紹介しています。百選めぐりの参考にしてください。
 本ガイドブックでは、平成16年の台風災害前のアクセス道路などで掲載しています。一部の地域では、アクセス道路や登山道などが復旧していない場合があります。訪れる際は、地元の市役所、町役場などで道路の状況を確認されるようお願いします。
 ガイドブックでは、香川のみどりを、地形や自然的景観の特徴などで区分し、「市街地に近いみどり」「田園地帯のみどり」「瀬戸内のみどり」「讃岐山脈の水源の森」の4つのみどりに区分しています。
讃岐山脈の水源の森 田園地帯のみどり 市街地に近いみどり 瀬戸内のみどり
市街地に近いみどり
 市街地及びその周辺の山々をみると、おむすび型の山が平地の所々にあります。また、史跡や名勝など歴史的な事実と一体となったみどりが多く残るほか、人々の身近な憩いの場となっています。こうしたみどりを市街地に近いみどりとしています。
田園地帯のみどり
 讃岐山脈の裾野に広がる丘陵地帯には、古代の生活の痕跡が残る埋蔵文化財が多く分布しています。また、田畑とため池が融合し、いわゆる「里山」らしい景観をかもし出しています。こうした田園風景をつくっているみどりを田園地帯のみどりとしています。
瀬戸内のみどり
 瀬戸内海には、みどり豊かな美しい多くの島々があり、郷土・香川の貴重なみどりの風景となっています。こうした風景を瀬戸内のみどりとしています。
讃岐山脈の水源の森
 讃岐山脈は、豊かなみどりと自然が残り、水を蓄えるなどの森林として重要な働きをしており、同時に貴重な生態系を育んでいる森林でもあります。こうしたみどりを讃岐山脈の水源の森としています。
Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.