香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境トップへ


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川のみどり百選

紫雲出山(しうでやま)

【田園地帯のみどり 30
位置:三豊市 標高:352m
紫雲出山(しうんでやま)
 紫雲出山は、荘内半島の中央にあり、瀬戸内の海とみどりが一体となった美しい風景を形成しているとともに、「浦島太郎伝説」が残っています。
 紫雲出山頂の細長く続く園地には、サクラやアジサイなどが植えられており、また瀬戸内海の素晴らしい眺望を楽しむことができます。その園地は、「全国森林浴の森百選」に選ばれています。
保全活動  紫雲出山緑の少年団が、巣箱をかけたり、山頂の清掃を行うなどのボランティア活動を行っています。

車:県道232号線で山頂付近駐車場へ。
コラム
【浦島太郎伝説】
   浦島太郎伝説は、「風土記」「日本書紀」にも記述され、全国で20数ヵ所存在しています。なかでも詫間町は、旧荘内村のいたるところに点在する伝説ゆかりの地名や遺跡、古くからの行事などから、最も有力な地です。香川県では、男木島・仁尾町・詫間町などに伝わっています。

アクセス

車:県道232号線で山頂付近駐車場へ。


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.