香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境トップへ


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川のみどり百選

大水上神社(おおみなかみじんじゃ)

【田園地帯のみどり 24
位置:三豊市
大水上神社(おおみなかみじんじゃ)
  大水上神社は「(讃岐)二の宮さん」とよばれ、人々から親しまれています。県道218号線(財田上高瀬線)脇には鳥居があり、そこから参道、随神門、社殿へと緑の木立がつづいています。境内には大水上渓流谷(宮川)が貫いており、巨石や淵の散在が景観のアクセントになっています。神殿の前の石燈籠、2基の二ノ宮瓦窯跡から古くから祭祀の重要な場所であったことがうかがわれます。
  神社一帯が県の緑地環境保全地域に指定され、遊歩道も整備されているため、ゆったり散策しながらみどりを楽しむことができます。
車:国道377号から県道218号線を北へ、または国道11号、高松自動車道さぬき豊中ICから県道225号線を経て、大水上神社前へ。
アクセス

車:国道377号から県道218号線を北へ、または国道11号、高松自動車道さぬき豊中ICから県道225号線を経て、大水上神社前へ。


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.