香川の環境のトップページに戻ります  


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川県自然記念物

冠纓神社社叢(植物)

【香川県自然記念物 22】
 段丘丘陵の斜面にある大面積の社叢で常緑広葉樹が主体となっている。高木層としては、スギ、モミ、クスノキの大樹が目立ち、そのほかアカマツ、クロマツ、ツクバネガシ、ツブラジイなどがある。亜高木層、低木層としては、イヌマキ、ヤブニッケイ、モッコク、クロバイ、マンリョウなどがあり、種類も豊富である。
指定日 所在地
昭和52年3月29日 高松市香南町由佐字三ノ原1402番1

周辺地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.