選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です
香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境トップへ

Listen to this page using ReadSpeaker
スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 
現在地:香川の環境 > 環境レポート > 第2回かがわ環境活動団体交流会を開催しました!
第2回かがわ環境活動団体交流会を開催しました!

 平成28年12月11日(日)に県立図書館で第2回かがわ環境活動団体交流会を開催しました。
この交流会は香川県地球温暖化防止活動推進センターとの共催で、環境保全活動や環境教育、地球温暖化防止活動など、県内で環境に関する活動を行う団体や企業、教員、行政職員、学生など、様々なお立場の方にお集まりいただき、「連携・協働」をテーマにお互いの活動を知り、より活性化させるために開催しました。


 休日にも関わらず、30団体を超える合計60人以上の参加者にお集まりいただきました。

 会では、岡山県矢掛町で様々な活動を通して地域の子ども達の環境教育を行われているYKG60共同代表の井辻󠄀美緒さんに事例発表をお願いしました。全体のファシリテーターには、リードクライム株式会社の西直人さんをお迎えし、出席者が活発な発言や意見交換で主体的に会に参加できるよう会を進めていただきました。

 まず、会の冒頭に西さんから本日のテーマである「連携・協働」についての考え方などについて、参加者へ説明がありました。連携というとどうしても異なる集団が一緒に何かを実施するというイメージがありますが、連携や協働の形は様々で、広報や情報発信での相互協力や、自分たちの得意分野を生かした特定の場面での協力など、緩やかな形でつながることも可能で、そうしたつながりの中で新たな出会いや活動が生まれることについて発表いただきました。



 その後の井辻󠄀さんの事例発表では、「子どもが主体的に参加すること」「大人は子どもがやりたいことを見守り支えること」をルールとしていること、「地域を好きになることが環境を守ろうという意識、行動につながる」という考えのもとでの様々な活動を紹介していただきました。また、おかやま環境教育ミーティングでの提案から実現した「自然の中で遊ぶ親子ツアー」を実施する中で、各主体との情報共有の方法や連携・協働した企画など様々な取り組み事例を紹介していただきました。

 小学生から高校生までが異年齢集団の中でそれぞれのアイデアややりたい事を実現させていく上で、大人たちが連携・協働しながら子ども達を支えて活動していく様子を聞いて、参加者からは「非常に参考になった」「ぜひ自分たちの地域でも取り組んでみたい」などの意見が聞かれました。

 その後、参加者同士の交流も兼ねて、数人の参加者同士で事例発表を聞いて感じたことや自分たちが活動する上で参考になったことなどについて、自由に意見交換を行いました。とても素敵な活動発表の後とあって、参加者は活動の良い点を少しでも自分たちの活動に活かせるよう話をしながら和気あいあいとした時間となりました。

 また、参加者から出された意見や疑問点について西さんの進行のもと、井辻󠄀さんからの補足説明や質疑応答が行われました。ただ話を聞くだけでなく、同じ活動者として直接話を交え、それをまとめていくことで、漠然とあったイメージが「見える化」されて、今後の活動の具体的なヒントに繋がったのではないでしょうか。

 

 後半は「地域での環境学習イベントの実施」や「魅力的な出前講座プログラムの開発」などのあらかじめ設定したテーマに加え、「連携するための本音の語り場、仲間づくり」や「衣類のリサイクルを広める方法」など、当日参加者から提案のあった計7つのテーマごとに分かれたグループワークを行いました。参加者はそれぞれ自分の興味のあるテーマに分かれて、それぞれのテーマを、各主体が連携・協働しながら実際に実現させることを目指し熱心に話し合いました。

 グループワークの時間の後は、テーマごとに話し合った内容や、今後の具体的な活動の予定が発表されました。「ざっくばらんに語り合う会の開催」や「地域でのイベントの開催」など、早くも実現に向けた具体的な発言も見られました。


 本日のプログラムもあっという間に終了となり、閉会後も参加者同士が交流する姿が見られ、今後の連携・協働した取組みの実現に向けた第一歩となったのではないでしょうか。

 3時間半という時間が短く感じるほど非常に充実した交流会となったのは、事例発表をいただいた井辻󠄀さんとファシリテーターを務めていただいた西さんをはじめ、ご参加いただいたみなさまのおかげだと思います。本当にありがとうございました。

 また、会場内でのブース展示という形で一部の団体活動を紹介していただきました。展示いただきました団体のみなさまどうもありがとうございました。

参加者の声

  • 普段関わることのない方々からお話を聞けて大変勉強になりました。
  • 自分が抱えている問題を共有できた。
  • 様々な団体が連携する定期的な場や仕組みがあると良いと思います。
  • 事例発表に元気づけられました。 こうした活動をされている団体・人との出会いの機会が欲しいです。
  • 次回の交流会を楽しみにしています。

 香川県では環境教育に重点的に取り組む中で、様々な主体が連携・協働する具体的な活動の場としてのイベント開催や、効果的な情報提供などを通して、子どもから大人までが身近な場所で気軽に環境について学べる場を提供し、その先の環境保全の取組につながるようよう事業を行っています。その実現に向けては、この交流会に御参集いただいたみなさまを中心に、各主体が協働した活動の展開が欠かせません。今後ともご協力をいただきたいと思います。

関連リンク