選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です
香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります

Listen to this page using ReadSpeaker
スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 
現在地:香川の環境 > 環境レポート > 坂出市立加茂小学校の4年生が校外学習に訪れました
坂出市立加茂小学校の4年生が校外学習に訪れました
所 : 
香川県森林センター
時 :
平成24年11月15日(木曜日) 9:30〜14:00
参 加 者 :
坂出市立加茂小学校 4年生26名、教員2名

 秋の校外学習「自然散策・工作等の体験活動」をテーマに、森林センターの秋を体感しにきてくれました。いくつ秋を感じられるかな。

所長から挨拶とここでのルール説明がありました。 秋の自然散策に出発!
散策をしながら樹木のお勉強をしましょう。どうして紅葉するのかな。 きのこのほだ場です。シイタケは春と秋にたくさん生えます。所長が見せているのは、ヒノキに生えたナメコです。
まつぼっくりを乾燥させてマツの種を取り出しています。森林センターはこんな仕事もしています。 木の葉のしおりづくりの材料を熱心に集めました。秋らしいしおりができるかな。
色づいた葉やヒイラギモクセイの葉脈を使って、しおりを作りましょう。 秋色のしおりができましたね。素敵です。
木の実や小枝、木の輪切りなど自然素材を使ってオリジナルのクラフトを作りましょう。グルーガンの先は熱いので注意。 個性的ですばらしい作品がたくさんできました。
お昼休みには森林センターで栽培した3種類の焼いも(鳴門金時、紫いも、安納いも)を食べました。 午後は簡易ライシメータを使った実験から始まります。裸地では泥水なのに、森林に降った雨は少しずつきれいな水になって出てきましたね。
ネイチャーゲーム「カモフラージュ」を楽しみました。自然界の生き物が、体の色や形を工夫している理由がわかったかな。 秋の自然を楽しむことはできましたか。また来てくださいね。笑い声が遠ざかります。

(香川県森林センター 林業普及指導員)

関連リンク