選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です
香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります

Listen to this page using ReadSpeaker
スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 
現在地:香川の環境 > 環境レポート > 高松市立紫雲中学校の1年生が森林環境学習に訪れました
高松市立紫雲中学校の1年生が森林環境学習に訪れました
所 : 
香川県森林センター
時 :
平成24年9月26日(水曜日) 9:30〜15:00
参 加 者 :
高松市立紫雲中学校 1年生36名、教員2名

 環境問題について調べる夏休みの宿題で「森林」をテーマに選んだ生徒らが、さらに理解を深めようとやってきました。特に森林破壊について学びたいという生徒が多かったので、長い時間をかけて作られる森林土壌やそこで生きる土壌動物を観察し、森林のもつ多様な働きを学びました。

市街地にある紫雲中学校。今日は森林の中で楽しく学びましょう。 園内を見学しながら「かぶと虫の森」へ向かいます。

森林土壌を観察しよう

 「かぶと虫の森」はクヌギやコナラなどの森です。毎年積もる大量の落ち葉のおかげで、かぶと虫の幼虫など、多くの生き物が育まれています。

目を閉じて耳をすませて鼻をきかせて。五感で森を感じましょう。 森の土はどうなっているのかな。ていねいに掘ってみましょう。
深く掘れましたね!みんなで断面を観察しましょう。 朽ちた木の中に生き物がいました。持ち帰ってよく観察しましょう。

土壌動物の観察

虫めがねやルーペで観察しながら、ワークシートにスケッチします。 スコープで映し出すと大きく見えてわかりやすいですね。
きのこを見つけたようです。図鑑で名前を調べてみましょう。 森林土壌のでき方、森林の働き、林業と木材利用について話を聞きます。

森林の働きを簡易ライシメータで実験しよう

 裸地、草地、森林の模型にじょうろから雨を降らせます。上の穴は地表水、下の2本の管の穴は地下水を表します。それぞれ1杯ずつ降らせてみると、水がでてくるまでの時間や量、にごり具合が違っていました。森林からはゆっくりと、澄んだ水が地下から出ました。

目を閉じて耳をすませて鼻をきかせて。五感で森を感じましょう。 森の土はどうなっているのかな。ていねいに掘ってみましょう。

自然素材を使ったオリジナルのクラフトづくり

また来て下さい

 「もっともっと森林の中で体を動かしたい!」と叫びながら帰っていく生徒がいました。よい印象を持ってもらえる学びの場を提供でき、嬉しく思う瞬間です。


(香川県森林センター 林業普及指導員)

関連リンク