選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です
香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります

Listen to this page using ReadSpeaker
スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 
現在地:香川の環境 > 環境レポート > 「住みたくなるまち土器」が森林センターを視察しました
「住みたくなるまち土器」が森林センターを視察しました
所 : 
香川県森林センター
時 :
平成24年9月25日(火曜日) 9:45〜12:00
参 加 者 :
23名

 丸亀市のコミュニティ組織である「住みたくなるまち土器」(土器コミュニティセンター内)の環境部会メンバーが、見聞を広め活動に生かすため視察に訪れました。

所長から森林センターの概要や、香川県の森林・林業・木材産業、県内初のウルシ掻きについて説明がありました。 ヒノキ原木でのナメコ栽培やシイタケのほだ場を見学しました。
50種類余のタケ、ササ類のある竹類見本園を見学。 マツの播種後約6ヶ月の苗畑を見学。
枝垂れ桜に沿って、マツ採種園に移動中。 抵抗性アカマツ採種園を見学。
室内に干してあるクラフト用の木の輪切りがお土産になりました。いろいろな樹種の輪切りを比べてみましょう。 「また、おいでください」再来を期しつつ見送りです。

(香川県森林センター 林業普及指導員)

関連リンク