選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です
香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります

Listen to this page using ReadSpeaker
スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 
現在地:香川の環境 > 環境レポート > 「緑の少年団交流集会」を開催しました
「緑の少年団交流集会」を開催しました

 所 : 香川県森林センター
 時 : 平成24年8月2日(木曜日) 10:00〜15:30
 出席者: 香南小学校緑の少年団 12名、 紫雲出山緑の少年団 12名


 交流集会は学校単位で活動している緑の少年団が集まって、複数の学校と交流することで緑の郷土を担う人間性豊かな健康で明るい子供たちを育成することを目的に開催されています。
 財団法人かがわ水と緑の財団が主催し、みどり整備課と森林センターの職員が協力して開催しました。  当日は2少年団が参加し、団員24名が森林での観察や採集、木の実を使ったクラフトづくりなどを通じて交流しました。

1 ふだんはこんな活動をしています

 それぞれの少年団が日頃どのような活動をしているのか、先生から報告がありました。

ふだんはこんな活動をしています 先生からの活動報告

2 昆虫をさがしに行こう!

 山に生えている木を観察しながら、歩いてかぶと虫の森へ。

 いろいろな昆虫がいましたね。持ちかえって観察してみましょう。

昆虫をさがしに行こう! いろいろな昆虫がいましたね

3 昆虫をかんさつしてみよう

 体重は?体の長さは?なんていう名前の昆虫だろう。

昆虫をかんさつしてみよう なんていう名前の昆虫だろう

4 森林のはたらきを知ろう

 森林、草地、なにも生えていない土地。大雨がふるとどうなるでしょう。

 簡易ライシメータで実験をします。

森林のはたらきを知ろう 簡易ライシメータで実験

5 木をスケッチしよう

 全体の様子をスケッチしたら、枝や葉などの細かいところも見てみよう。

 葉のつき方は?名前は?においをかいだり、拓本をとるのもいいですね。

木をスケッチしよう 細かいところも見てみよう

6 木の実や小枝をつかったクラフトづくり

 木のスケッチをした時に集めたお気に入りの木の実や葉っぱが、立派な材料になりました。

木の実や小枝をつかったクラフトづくり お気に入りの木の実や葉っぱが材料

7 葉っぱのしおりづくり

 材料はヒイラギモクセイの葉脈、イロハモミジとイチョウの押し葉。

 自分だけのしおりをつくりました。友達や家族にプレゼントするのもいいね。

葉っぱのしおりづくり 自分だけのしおりをつくりました

8 交流集会をふりかえりましょう

 つぎつぎに手があがり、たくさんの感想を発表してくれました。

 これからの緑の少年団活動に、今日の経験が役にたつことを期待しています。

感想発表 お疲れ様でした!

(香川県森林センター 林業普及指導員)

関連リンク