平成20年度 水質測定結果
(香川県)


 はじめに

 本冊子は、平成20年度水質測定計画に従って、河川、海域等公共用水域及び地下水の水質汚濁状況を調査した結果を取りまとめ、水質汚濁防止法第17条に基づき公表するものです。併せて、ダイオキシン類対策特別措置法第26条の規定に基づき実施した常時監視測定結果についても収録しています。
  この調査結果によると、公共用水域においては、カドミウムなど健康項目は全ての水域で環境基準を達成しております。一方で、生活環境項目のうち有機物による汚濁の程度を示す代表的な指標の環境基準の達成水域数を昨年度と比較すると、河川(BOD)では2水域増加しているものの、海域(COD)では2水域減少しており、引き続き、工場・事業場の排水規制や生活排水対策を推進する必要があります。
  また、地下水については、一部の測定地点で有機塩素系化合物や硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素等による汚染が認められましたが、汚染の範囲を確認した上で、井戸所有者に衛生対策を指導するとともに、引き続き監視することとしております。
  このような状況のもと、県では、水環境への負荷を低減させるため、「香川県生活環境の保全に関する条例」を改正し、水質汚濁防止法では排水規制の適用を受けない小規模・未規制事業場排水について新たな規制を行うなど、引き続き公共用水域の水質汚濁の防止、改善のための施策を一層推進していくこととしております。
  関係各位におかれましても、今後の水環境保全対策の基礎資料として、本冊子を御活用いただければ幸いです。
平成21年11月
環境森林部長 瀧本 関雄

 第1部 公共用水域[PDF形式]

T 水質測定の概要
 1 水質測定の実施内容
 2 水質汚濁に係る環境基準について
 3 県内公共用水域環境基準の類型指定状況

U 水質測定結果の概要

V 水質測定結果
 1 BOD(COD)の達成状況
  (1) 水域別
  (2) 類型別
 2 地点別総括表
  (1) 健康項目
  (2) 生活環境項目
  (3) 特殊項目・トリハロメタン生成能・要監視項目・その他項目
 3 トリハロメタン生成能調査
 4 MBAS水質調査
 5 主要地点水質経年変化
  (1) BOD(COD)値
  (2) T-N値
  (3) T-P値

W その他
 1 湖沼富栄養化実態調査


 第2部 地下水[PDF形式]

T 水質測定の概要
 1 水質測定の実施内容
 2 地下水の水質の監視測定について
U 水質測定結果の概要

(参考資料) 地点別測定結果総括表[PDF形式] ※表の見方 ※測定地点名一覧

公共用水域(環境基準地点及び補足地点)
 ■河川(水質) [測定地点図]    【東讃地区】 【高松地区】 【中讃地区】 【西讃地区】 【小豆地区】
 ■海域(水質) [測定地点図]    【東讃海域】 【備讃瀬戸】 【燧灘東部】

地下水(定期モニタリング及び概況調査)
 ■定期モニタリング [測定地点図] 【測定結果】
 ■概況調査      [測定地点図] 【測定結果】

公共用水域・地下水(その他の測定地点)
 ■河川(水質) [測定地点図]    【東讃地区】 【高松地区】 【中讃地区】 【西讃地区】 【小豆地区】
 ■河川(底質) [測定地点図]    【西讃地区】
 ■海域(水質) [測定地点図]    【東讃海域】 【備讃瀬戸】 【燧灘東部】
 ■海域(底質) [測定地点図]    【測定結果】
 ■ダム(水質) [測定地点図]    【測定結果】
 ■溜池(水質) [測定地点図]    【東讃地区】 【高松地区】 【中讃地区】 【西讃地区】 【小豆地区】
 ■地下水    [測定地点図]    【測定結果】

(参  考) ダイオキシン類環境監視調査結果[PDF形式]

T ダイオキシン類環境監視測定調査結果の概要
U ダイオキシン類環境監視調査結果