選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です
香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります

Listen to this page using ReadSpeaker
スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 
現在地:香川の環境 > 水・土壌・大気・生活環境 > 調査結果提供のお願い 〜香川県内で瀬戸内海の海岸生物調査をされる方へ〜
調査結果提供のお願い 〜香川県内で瀬戸内海の海岸生物調査をされる方へ〜

 「瀬戸内海の海岸生物調査マニュアル」は、瀬戸内海環境保全知事・市長会議課題検討会において、住民との協働によるモニタリング体制の実現に向けた手法について、ワーキングを設置(※)して検討を進め、平成25年度に作成されました。

 瀬戸内海環境保全知事・市長会議課題検討会では、このマニュアルを使って瀬戸内海の状況を把握することを目的に、皆さんの調査結果データを集約していく予定です。

 つきましては、香川県内で瀬戸内海の海岸生物調査マニュアルを用いて調査をされた方は、下記提供先まで、調査結果をご提供ください。


■ご提供いただきたい調査結果

  • 調査記録シート
  • 写真(海岸生物の写真を撮られた方)

■調査結果提供先

香川県 環境森林部環境管理課 水環境・里海グループ
〒760−8570 香川県高松市番町四丁目1番10号
TEL:087-832-3218
FAX:087-806-0228
MAIL:kankyokanri@pref.kagawa.lg.jp


※瀬戸内海環境保全知事・市長会議(H26.4現在、瀬戸内海関係13府県22市で構成)
 「住民との協働によるモニタリング体制の実現に向けた手法検討ワーキング」
 (事務局)広島県環境保全課
 大阪府環境保全課、兵庫県水大気課、岡山県農林水産総合センター、山口県水産研究センター、
 香川県環境管理課、大分県環境保全課、大阪市環境管理課、北九州市環境保全課、福山市環境保全課、松山市環境指導課